銀座でEMSを用いた効果的な筋トレ、ダイエットができるボディメイクサロン
お望みの体型、小顔を手に入れることができます。
完全予約制営業時間 6:00〜25:00

コラム

健康とは?基本のきの字 4

カラダ、心、脳

 

「栄養状態は学習・成績・活力・意思決定・寿命に影響を与えるんだ」
ージム・ローンー
マークビクターハンセンや、
アンソニーロビンズに影響を与えた米国の偉大なメンター

 

栄養状態は私たちの学力、健康、寿命、集中力、あらゆる部分に影響をあたえ、
私たちの健康や人生を決定づけているのですね。

 

健康とは
身体、心、脳のバランスがとれていること。

 

カラダだけ元気で、心も脳も元気がない状態…
カラダも心も疲れているのに、脳だけ元気な状態…
書いてみると、いかにも問題ありそうな人の出来上がりですね。

 

カラダと心と脳と食べ物の関係

 

『体と食事』
食べ物は私たちのカラダを構成するだけではありません。
疲労回復や筋肉の修復など、一日中働いていた
全身の筋肉や細胞などの修復を担当してくれるのも栄養素たちです
お肌、髪や爪などの目に見える部分も、
内臓や血液、血管などの目には見えないあらゆる部位を作っているのも栄養素。
必要な栄養素を不足させると、寝ても疲れがとれなかったり、
イライラするなど「心」に影響がでちゃうことも。

 

『心と食事』
私たちの心の健康にも栄養が関係するといったらびっくりしますね
よく聞く「メンタル」には、神経伝達物質というものが存在しています。
「ハッピーホルモン」と呼ばれるセロトニンというホルモン。
これも、たんぱく質や各種ビタミン・ミネラルによって作られています。
私たちの感情と食事は密接な関係ですね。

 

『脳と食事』
心とカラダだけではありません。
脳と食事も深い関係がありますよ。
脳の主な構成分は油や水やたんぱく質など食事で摂れる栄養素。
また、神経と神経をつなぐシナプスの材料も食事です。
記憶力を高める働きのDHAやビタミンB12、
神経伝達物質に欠かせないアセチルコリンの材料であるコリンなども、
食事中の多くの栄養素が関わっています。

 

心もカラダも脳も、毎日食べる食事(栄養素)が関わっていること
意識していただけたら、あなたのカラダは必ず応えてくれますよ。
食事の知識はあなたを守ってくれるツールですね。

 

 

ライティング

栄養士

美香さん