銀座でEMSを用いた効果的な筋トレ、ダイエットができるボディメイクサロン
お望みの体型、小顔を手に入れることができます。
完全予約制営業時間 6:00〜25:00

コラム

健康とは?基本のきの字 6

カラダの健康と心の健康は違うの?

 

心の健康とはどんな状態でしょうか?

 

現代人に増えている、鬱や不眠も心の健康が関わっています。
1日を気分よく過ごすためにも、
しっかりと食事で栄養を補給することが必要なのです。

 

カラダの健康を保つうえでも、心の健康を保つうえでも、
外すことができないのもが「食事」なのですね。

 

心の健康と栄養と聞いて、ピンとこないかもしれませんね。
私たちのカラダはたくさんの種類のホルモンによって動かされています。
気分や気持ちにも、大きな影響をもつ「ホルモン」があるのです。
なぜ、心の健康に食事が必要なのか?
その答えは、心の平和をコントロールしている脳内ホルモンの材料が、
食べ物(栄養素)だからです。

 

「何をどう食べるか」は心の健康にまで関わっているのですね。
心の平和のために食べたい栄養素が
必須アミノ酸の中の「トリプトファン」を含む食材です。
トリプトファンはビタミンB群やマグネシウムとともに、
「ハッピーホルモン」と呼ばれている「セロトニン」の材料になるため、
心の平和や食欲のコントロールには欠かせない栄養素です。

 

トリプトファンはどんな食材に含まれているかご紹介します。
豚肉やラム肉のロース、牛鶏豚のレバー、カツオやマグロ、アジやカレイなどの魚。
また、大豆やそら豆、インゲンなどの豆類、ごま、あおさのり、ピスタチオなどのナッツ類に
多く含まれています。
これらは、たんぱく質といわれ、
トリプトファン以外にもカラダに必要な必須アミノ酸がたくさん含まれています。

 

太りそうだからと野菜ばかりの食事や、
甘いものが食べたいからと食事を抜いたりしては、
カラダを作る大切なたんぱく質が不足するだけでなく、
心の健康も損なう恐れがあるという事を知っておいていただきたいのです。

 

たんぱく質をしっかり食べることで、
良質な睡眠、美肌効果、脳の活性化しポジティブな思考、
心身がリラックスしている状態をキープできるのです。

 

心の健康とカラダの健康は同じ材料=食事が作っているのですね。

 

ライティング

栄養士

美香さん