銀座でEMSを用いた効果的な筋トレ、ダイエットができるボディメイクサロン
お望みの体型、小顔を手に入れることができます。
完全予約制営業時間 6:00〜25:00

コラム

健康とは?基本のきの字 7

食べて終わりではありません!

 

バランスの良いヘルシーな食生活を心がけてほしいとともに
意識してほしいことがあります。

 

それが『代謝』です。
私たちのエネルギー源は食事です。
食事に含まれている栄養素を
大きく分類すると、
炭水化物、たんぱく質、脂質と3つに分けられます。
これを「三大栄養素」と呼んでいます。

 

カラダで消化吸収された三大栄養素は
様々な酵素と結びついて、エネルギーを作り出します。
これを「代謝」と呼びます。

 

この一連の活動を[TCAサイクル]と呼び、
TCAサイクルがうまく回っていないと、
エネルギー代謝が円滑に行われず
カラダは疲れやすくなります。

 

この三大栄養素のエネルギー代謝に必要不可欠なのが、
副栄養素と呼ばれるビタミンやミネラルです。

 

副栄養素不足が心配です。

 

三大栄養素をエネルギーやカラダに転換するために必要な
ビタミンやミネラルが各代謝に関わっています。

 

例えば、糖質の代謝にはビタミンB1、
タンパク質にはビタミンB6、
脂質の代謝にはビタミンB2が必要と、各ビタミンがそれぞれに役割を果たしています。
三大栄養素を食べるだけで満足してはいけませんよ。

 

三大栄養素+ビタミン、ミネラル、食物繊維を食べることで
カラダはスムーズに代謝し、作られたエネルギーを
使い健やかに元気に健康に過ごすことができるのです。

 

もし、ビタミンやミネラルが不足し、代謝が不完全に終わると
乳酸がたまり疲れやすくなります。
そうなると、、、うつっぽくなったり、集中力が低下します。
さらに、多過ぎる糖質や脂肪は中性脂肪として蓄えられ、
肥満や生活習慣病に発展してしまうリスクがあります。

 

また、ビタミンB群やビタミンC、味噌や生野菜に多くふくまれる酵素は
調理によって損失してしまいます。
また体内に蓄積ができないので、いわゆる「食いだめ」ができません。
「毎日バランスよく食べましょう」と大騒ぎするのは
この事があるからです。

 

三大栄養素に加え、必要な栄養素を意識して、
バランスよく様々な食品を食べるようにしていきましょう。

 

ライティング

栄養士

美香さん