銀座でEMSを用いた効果的な筋トレ、ダイエットができるボディメイクサロン
お望みの体型、小顔を手に入れることができます。
完全予約制営業時間 6:00〜25:00

コラム

【40代女性向け】エステって本当に効果があるの?

子育ても一段落し、自分に目を向けることが多くなってくる“40代女性”。ふと、自分の体の変化に気づきます。

「こんなところにシワがあったかしら…」「このシミ消えない…」。女性は40歳を境にして、急に老化が始まると言われます。同時に「エステ」に通い出す人が多くなるのもこの年齢です。

けれど「エステってお金がかかりそう」「効果があるの?」と、エステに通うことを躊躇する人がほとんどです。そこで今日は、エステに通うかどうか迷っている“40代女性”に向けた情報をお届けします。

 

 

■エステに通うことで得られるメリット

 

エステに通うかどうか迷っている人が、最初に知りたいのが「エステに通うことで得られるメリット」です。

 

エステに通うことで得られる主なメリットは、次の5つです。

 

①プロのテクニック・最新機器による施術を受けられる
②リラックス効果がある
③普段の食事、生活習慣のアドバイスをもらえる
④現在の自分の状態がわかる
⑤お金を支払っているので“背水の陣”で臨める

 

特筆しておきたいのが、「現在の自分の状態がわかる」というメリットです。なぜなら、「今の自分の状態」がわかると、次にやるべきことが明確になり、目標達成するためのモチベーションが上がるからです。

 

エステに通うと「体中のサイズ」を測ります。すると、体のサイズが数値化されるので、「ウエスト-5㎝」「体脂肪-10%」など、具体的な目標を立てることができます。

 

さらに定期的にサイズを測っていくので、「次回もがんばろう」とモチベーションを維持することができるのです。

 

もちろん、エステに通うことで得られるのは、メリットばかりではありません。その反対側にある「デメリット」についても理解しておかなければなりません。

 

代表的なデメリットとして、次の3つがあります。

 

・費用が高額
・勧誘やセールスがしつこい
・必ずしも効果が出ない

 

最もリスキーなのは、「必ずしも効果が出ない」という点です。これは、サロンやエステティシャンの技術にもよりますが、大半は「本人の努力次第」で左右されます。

暴飲暴食をしたり、運動を怠ったりと、欲望に負けてしまうことが決定打となるのです。このリスクは、自分をうまくコントロールすることで軽減することができます。

 

■どれくらい通ったら“効果”を実感できる?

 

エステに通うことの“メリット”は理解した。次に知りたいのは「どれくらい通えばエステ効果を実感できるか」という点ではないでしょうか?

 

そこで本項では、代表的なエステである「フェイシャルエステ」を例に取って解説します。

 

結論から述べますと、40代女性がフェイシャルエステに通うペースは最低でも「月2回」です。

 

肌は外側から「角質層」→「顆粒層」→「有棘層」→「基底層」となっています。「基底層」という部分で新しい肌細胞が生まれ、外側に向かって少しずつ形を変えながら、肌の表層に到着します。

 

表層まで到着する日数、つまり「肌のターンオーバー周期」は、20代だと「28日前後」で、40代だと、「55日前後」かかると言われています。

 

単純計算すれば、40代の肌の回復力は、「20代の倍の時間がかかる」ということです。これを踏まえると、40代女性がフェイシャルエステに通う頻度は「1ヵ月に2回」が最低ラインとなるのです。

 

もちろん、日頃からのケアも重要になってきます。「エステに通っているから、他の日は何もしない」というのは、タブーです。

 

エステ効果を発揮するには、毎日小まめにケアし、細胞の回復力を落とさないようにすることがポイントです。

 

■“エステ体験談”集めました。

 

エステに通うことの悩みは、実際エステに通った人に聞くのが一番です。そこで、大手エステサロンの体験談やお客様の声を集めてみました。

 

エステサロン業界では有名な「エルセーヌ」「ミス・パリ」「スリムビューティーハウス」から体験談の“サマリー”を紹介します。

 

‐エルセーヌ‐

「40代女性 会社員S様」
・食生活や仕事の状況に合わせたドリンクやサプリの飲み方を教えてくれた
・スタッフの事細かなアドバイスやフォローによって、リバウンドしないダイエットに成功した

 

「47歳女性 主婦M様」
・50㎏だった体重が42㎏に減少
・この体重を維持するためのノウハウを教わる

 

「48歳女性 会社員G様」
・サロンに通う人が、イベントの為に頑張る姿が励みになり、やる気が出てくる

引用元:https://www.elleseine.co.jp/salon/tokyo/ginza/story.php

 

‐ミス・パリ‐

「45歳女性 浅井様」
・通う度に、700~900g落ちた
・痩身技術がすごい

 

「46歳女性 柴野様」
・「むくみ改善プログラム」がある
・精神面でも援助された

 

「42歳女性 石田様」
・背中の贅肉が取れてスッキリした
・ミニスカートをはけるようになった

引用元:https://www.miss-paris.co.jp/guide/customer/interview_40s.html

 

‐スリムビューティーハウス‐

 

・5㎏減、ウエスト6㎝ダウンで満足
・3か月で7㎏減った
・太ももが7センチも細くなった
・体だけでなく心もリセットされた

引用元:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000304413/review/

 

 

■若く見える4つポイント

 

キレイな女性を維持するには、エステに通う通わない別として、“日頃からのケア”は必要不可欠です。

 

そこで、人生これからが本番の40代女性に贈る、今日から使える「若く見えるコツ」について解説したいと思います。

 

ポイントは次の3つです。

①運動・食事
②身なり
③メンタル

①運動・食事

 

若さを保つための基盤となるものがあります。それが、「健康」です。いくら、高額なエステに通っても、健康を害するような生活習慣では意味がありません。「健康」でいることがすべての大前提で、健康を維持する行動で要となってくるのが「運動」と「食事」です。

外食はなるべく控え、バランスの取れた食事を摂取することが重要です。特に「若返り成分」である「ビタミンE」を意識します。食事と同様に「運動」も重要です。毎日、軽い運動をすることで、筋力の低下を防ぎ、体型を維持することができます。

②身なり

 

身なりとは、「化粧」や「髪形」、「服装」のことです。ポイントは、「年相応の身なりをする」ことです。あまりに若々しいメイク、髪形、服装などは、かえって年を“目立たせてしまう”ので、年相応な身なりがいいのです。

特にメイクは顕著に表れます。トレンドや流行りを意識せず、「ツヤ肌」を取り入れることで、自然な若々しさを演出できます。派手すぎず、地味過ぎない身なりを意識することです。

③メンタル

 

メンタルは、すべての基礎となる部分です。短期間で痩せようとしたり、キレイになろうとしても、必ずリバウンドが来てしまいます。つまり、長期的なスパンで見なければ、続けることは難しいのです。

「美は一日にしてならず」と言うように、続けるためには「楽しむ」ことが重要です。痩せるための「トレーニング」や、キレイになるための「我慢」を楽しむことで、続けることができます。

 

 

■まとめ

 

エステのメリットとその効果、体験談についてまとめました。若い頃は、努力しなくてもキレイでいられました。

 

しかし、年齢を重ねるほど、若さをキープする努力が必要となってきます。

 

サボった分、ちゃんと体に表れるのです。エステは、この事実を受け止めるところからスタートします。

 

エステに通うことで得られるメリットはたくさんありますが、まずは、“今できることから始める”ことが肝心です。

 

人は怠惰な生き物なので、つい「明日から…」と思ってしまいます。しかし、明日になっても、また同じ「今」がやってくるので、「今」始めることが大切なのです。

カテゴリー