銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜23:00

アンチエイジングケアが叶う「食べ物」と「飲み物」|年齢肌悩みの原因から解説

2019年9月8日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE
アンチエイジングケア 食べ物 飲み物





上のチェックに多く当てはまる人は要注意!

これらの習慣は、肌の老化を早めてしまうことがわかっているのです。

この記事では、トータルビューティーエステ「筋トレエステ銀座」が「エイジングケアになる食べ物・食生活」をテーマに内側からの肌ケア方法をご紹介します。

目次
1.エイジングケアは「内と外から」のケアが重要
2.食生活で肌が老ける原因
2-1.「酸化」「糖化」は食生活で対策できる
3.食生活&飲み物で代謝UP
4.肌悩み別!おすすめの食材
5.外からのケアでエイジング効果を倍に!

 

筋トレエステ銀座って

エイジングケアは「内と外から」のケアが重要

アンチエイジングケア 食べ物 飲み物

「エイジングケア」というと、肌年齢の悩みにあった化粧品を使ったり、美顔器や美容皮膚科で“肌に与えるケア”を思い浮かべる方も多いかもしれません。

しかし「エイジングケア」は一般的に、

✔️たるみ
✔️シミ
✔️くすみ
✔️しわ

といった年齢を重ねるごとに目立ってくる肌悩みを改善するもの。

これらの悩みは、外側のケアだけでは改善が期待できないケースが多いのです。

それは、加齢による肌悩みは、肌表面ではなく肌の奥(真皮)部分にまで影響が及んでいることがほとんどで、化粧品は肌表面を整えるだけにすぎない※から。

※化粧品の定義
化粧品(基礎化粧品)は、肌を清潔にして綺麗に保つためのもの。
本来、できてしまったトラブルを改善するものではありません。

 

さらに冒頭にお伝えした通り、食生活は肌老化に大きな影響を与えることがわかっています。

だからこそ、“外からと内からのWケア”がエイジングケアにおいて重要なのです。

ここからは、食生活で肌が老ける原因と対策方法をお伝えしていきます!

アンチエイジングについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

>アンチエイジングとは?生活習慣、美容、ストレスから見るエイジングケア方法

食生活で肌が老ける原因

アンチエイジングケア 食べ物 飲み物

ここからは具体的に、食生活で肌が老けてしまう原因をご紹介しましょう。

その前に少し長くなりますが、肌が老化していく原理をご説明させてください。

そもそも、肌老化の主な原因は「活性酸素」です。
「紫外線を浴びすぎると活性酸素が多く発生してシミになる」とは聞いたことがある方も多いでしょう。

この活性酸素とは、簡単に言うと「サビやすい酸素」のこと。
私たちは生きるために呼吸で酸素を取り込みますが、そのうちの2〜3%程が活性酵素になると言われています。

もともと活性酸素は、体を守るために細菌やウイルスを攻撃する役割を持つ物質。
しかし多く発生しすぎると、健康的な細胞までも酸化(=サビ)させてしまい、 シミやしわなどの肌老化が起こるのです。

そこで私たちの体には、酸化を抑えるための「抗酸化酸素」が備わっています。
抗酸化酸素の主成分はタンパク質。
活性酵素により傷ついた肌をタンパク質が修復してくれるのです。

しかし、糖質が多い食生活を送っていると、余分な糖がタンパク質と結びつく「糖化」を引き起こし「AGE※」が出来上がります。

※AGEとは
白いトーストに熱を加えると、こんがり茶色くなりますよね。これは、タンパク質と糖質が熱によって結びついたときの色です。
この現象が、人間の体でも起こります。体内のタンパク質と糖質が紫外線などにより結びつく(糖化する)と、コゲが体内に蓄積されます。このコゲこそがAGEです。

 

そしてAGEは、タンパク質の新陳代謝の働きを阻害します。

新陳代謝が悪くなることで、古い細胞の入れ替えがうまくいかず、肌老化や病気の原因になるのです。

・シミ、しわ、たるみの悪化
・髪、爪のツヤがなくなる

などなど見た目をどんどん老けさせるだけでなく、血管が糖化すると血流が悪くなり、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞のリスクも高まると言われています。※出典1

「酸化」「糖化」は食生活で対策できる

アンチエイジングケア 食べ物 飲み物

説明が長くなりましたが、ここからは具体的に食生活で糖化と酸化を防ぐ方法をご紹介します!

酸化を防ぐためには、抗酸化作用のある栄養を摂ること。
糖化を防ぐためには、AGEが多く含まれる食べ物を避けることがポイントです。

◆糖化対策になる食べ物と飲み物

アンチエイジングケア 食べ物 飲み物

糖化が作り出す老化の原因「AGE」は、タンパク質と糖質が熱で結びついたもの。
そのため、熱を加えられた食べ物に多く含まれています。

そして、食品に含まれるAGEは7%程度が体に蓄積されてしまうため、AGEが含まれない食事を心がけるのがポイントです。

《AGEを溜めない食生活》

✔️生か、茹でたり煮たもの中心
(揚げたり焼いたものはAGEが多い)
✔️食物繊維が多い
✔️トーストや焼き魚、ステーキの「コゲ」は食べない
✔️糖質いっぱいのうどんやパスタは控えめ
✔️砂糖いっぱいのケーキも控えめに
✔️清涼飲料水や炭酸飲料、クリームいっぱいのカフェドリンクもたまににしよう

 

私たちの体はタンパク質でできています。
タンパク質と結びついて糖化する「糖質」が控えめの食事に切り替えましょう。

砂糖たっぷりの甘いものやドリンクはたまにに抑えて。

また、熱を加えれば加えられるほど糖化しやすくなります。
電子レンジで何度も加熱したものや、揚げたり焼いたものはAGEが多くなっているため注意が必要です。

・生野菜を食事の最初に食べる
・お肉や野菜などは焼くより茹でる

など、食べるものだけでなく調理方法や食べ方にも気をつけると、より効果的。

また、血糖値が高いとAGEが発生しやすくなります。
1日に何度も食事をするのは避け、低GI値の食材(血糖値が上がりにくい食材)を選ぶのがおすすめ。

《低GI値の食材の例》

・玄米、雑穀ご飯
・そば
・きのこ
・レタス
・大根
・ライ麦パン

 

低GI値の食材は、ダイエット中の方にもおすすめです。

◆酸化対策になる食べ物と飲み物

アンチエイジングケア 食べ物 飲み物

肌をサビびさせる酸化の原因は、「活性酸素」が多く発生することでした。

活性酵素の働きを抑える抗酸化作用がある食材を積極的に摂りましょう。

《抗酸化作用のある成分と食材》

・ポリフェノール
多く含まれる食材:りんご、ブルーベリー、大豆、さつまいも
多く含まれる飲み物:赤ワイン、ココア、コーヒー、緑茶、抹茶

・リコピン
多く含まれる食材:トマト、ミニトマト、スイカ
多く含まれる飲み物:トマトジュース、スイカジュース

・アスタキサンチン
多く含まれる食材:鮭、エビ、カニ、鯛

・βカロチン
多く含まれる食材:かぼちゃ、人参、ほうれん草、ピーマンなどの緑黄色野菜、柑橘類
多く含まれる飲み物:抹茶、煎茶、みかんジュース

 

また、肝臓がアルコールを分解するとき活性酸素が発生します。
お酒が好きな人やお酒が弱い人は、アルコールは控えめにしましょう。

食生活&飲み物で代謝UP

アンチエイジングケア 食べ物 飲み物

AGEが発生すると、タンパク質が新陳代謝する働きが阻害されてしまうとお伝えしました。

新陳代謝の低下も、まさに肌老化の原因。

水分補給も含む食生活の改善で、新陳代謝UPを目指しましょう!

新陳代謝を上げる食生活のポイントは

・血流を良くすること
・副交感神経を活性化させること

の2つです!

《新陳代謝を上げる食生活》

✔️冷たい食べ物、飲み物は控えめに
✔️1時間に1回は水分補給をして血流UP
✔️代謝サポート成分「ビタミンB群」を多く摂る
✔️代謝を促す筋肉を作るタンパク質はしっかり摂る
✔️有害な農薬を使っていない有機栽培の野菜を選ぶ
✔️飲み物は緑茶やルイボスティー、マテ茶がおすすめ

 

血流が良くなることで、代謝が促され栄養も肌に届きやすくなり美肌を目指すことができます。

体を冷やさないように気をつけて、温かい飲み物や食事で体を温めましょう。

外からのケアでエイジング効果を倍に!

50代 シンプル スキンケア

今回ご紹介した肌老化を遅くする食生活を送りながら、外からもエイジングケアを行うことで、より効果的に若々しい肌を目指すことができます。

当「筋トレエステ銀座」では、

✔️細胞レベルで新陳代謝をUP
✔️美顔ケアでも全身をケアし血流&代謝改善

を叶え、シミやたるみ、しわなどの肌トラブルを丁寧にケアいたします。

隠れ家サロンだからこそ1人1人のお客様と深く向き合い、体質や性格タイプに合わせ効果が出やすいプログラムを作成。
食事や生活習慣のアドバイスもいたします。

ウェブ限定のお得な体験コースもご用意しておりますので、まずはお気軽にお試しくださいませ!
(強引な勧誘や販売はございません。)

具体的には、光美容などが可能なフェイシャルマシンをいくつか組み合わせ、あなたに最適な施術を作ります。

メニュー一覧はこちらにご用意しておりますが、あくまで目安です。
お悩みや経済状況をお伺いした上で通う回数や費用をご相談の上、決定いたします。

>ご不明な点は、こちらからお気軽にお問い合わせくださいませ。

◆使用するマシン一覧

美顔コースに使用する主なマシン一覧です。
[筋トレエステの導入マシン一覧はこちら]

◆EMS

EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略で「電気筋肉刺激」を意味します。
肌に貼り付け、電気刺激を筋肉に与え動かすことで、普通に運動するよりも効率的に筋肉トレーニングができる機器のことです。
インナーマッスルを鍛えることで体が引き締まるほか、血行促進効果も。
血流が促進されると、シミやたるみの改善が期待できます。
EMSの効果とは?

 

◆ファインライト(赤色LED)

ファインライトは、「エイジングの光」と呼ばれる赤色LED搭載の光美容マシン。
加齢による肌悩み(たるみ、シワ、ほうれい線 etc.)の原因である「線維芽細胞」を増やしてくれる優れものです。
ハンドケアでは難しい、肌深層部(真皮)のケアが叶います。

 

◆バイオプトロン

細胞レベルから肌を修復してくれる光美容マシン「バイオプトロン」です。
太陽光から有害な紫外線を排除した可視光線が出ます。
シミ、たるみ、しわ、くま、ほとんどの肌悩みを改善に導きます。

 

出典

1.『AGEとは?』(AGE牧田クリニック)