銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜23:00

「自律神経が乱れると太る」は本当?自律神経とダイエットの関係

2019年8月24日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE
自律神経 ダイエット

「自律神経が乱れていると太りやすくなる」

と聞いたことはありませんか?

実際「自律神経を整えば痩せる!」とまでは言えませんが、自律神経の乱れは太る原因の一つです。

この記事では、プライベートエステサロン「筋トレエステ銀座」が

・そもそも自律神経が乱れるとは何か
・自立神経とダイエットの関係

ついてお伝えします!

目次
1.そもそも自律神経とは
2.自立神経とダイエットの関係は?
3.自律神経を整える方法
4.「痩せやすい体」のために自律神経のバランスを整えよう

 

そもそも自律神経とは

自律神経 ダイエット

自律神経とは、全身の内臓をコントロールしている神経のことです。

・運動すると心臓がドキドキする
・何かを食べると胃や腸が活発になる
・暑いと汗が出る

といった体の現象は、意識しなくても体が勝手に反応することですよね。
これらは、自律神経の働きによるものです。

また自律神経は、相反する二つの神経「交感神経」「副交感神経」に分かれます。

仕事中や運動中には交感神経が優位に、リラックスしているときは副交感神経が優位になります。

古代に人間にプログラミングされた機能とも言われ、狩りをするときは交感神経が優位になり、心拍数が上げ「戦闘モード」に。

休むときは副交感神経が優位になり、心拍数が落ち着き、呼吸もゆっくりになります。

祖先が昼間は狩りに出かけ、暗くなったら休んだように、現代を生きる私たちも日中は交感神経が優位になり、夜には副交感神経が優位になります。

◆「自律神経が乱れている」状態って?

自律神経 ダイエット

「過度なストレスを受けると自律神経が乱れる」
と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

そもそも自律神経が乱れた状態とは、交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態のことをいいます。

自律神経は内臓を動かす神経です。

・過度なストレス
・乱れた生活習慣
・ホルモンバランスの乱れ

などが原因で自律神経が乱れると、交感神経と副交感神経がうまく働かなくなり、 内臓器官のコントロールがうまく働かなくなります。

そのため、自律神経の乱れによって

□偏頭痛
□肩こり、腰痛
□動機や手足のしびれ、発汗
□イライラしたり不安感が増す

といった症状が現れるのです。

自立神経とダイエットの関係は?

自律神経 ダイエット

では、

「自律神経が乱れると太る」

とはどういうことなのでしょうか。

まず、食欲と自律神経には深い関わりがあります。

満腹中枢が活性化すると、交感神経が優位になります。

突然ですが、運動しているときを思い出してください。
運動しているときは、お腹が空かないですよね。
これは、交感神経が優位になっているからなのです。

自律神経のバランスが整っている人は満腹中枢と自律神経がうまく働き、

副交感神経が優位になる

空腹を感じる

食べる

満腹中枢がお腹がいっぱいと判断する

交感神経が優位になる

食欲が治る

というように、お腹がいっぱいになったら食欲がおさまり、 食事終わりにすることができます。

しかし自律神経のバランスが乱れていると、上記のような流れがうまく働かず、“お腹はいっぱいなのに食欲が収まらない体”になってしまうのです。

そのため、食べ過ぎで脂肪が蓄積され太ってしまいます。

自律神経のバランスを整える方法

自律神経 ダイエット

お腹がいっぱいになったら“ちゃんと食欲がおさまる体”にするために自律神経を整えましょう。

特に下の項目に当てはまる方は、自律神経が乱れて満腹中枢がうまく働いていない可能性があります。
食べ過ぎがないか、食生活を見直してみましょう。

□仕事や家庭などで過度なストレスを受けている
□更年期やPMSの症状が出やすいなど、ホルモンバランスが乱れがち
□運動をしていない
□生活リズムが整っていない
□睡眠の質が悪い

また自律神経が乱れると、二次的にに自律神経失調症やうつ病などの病気・疾患にかかる可能性もあります。

1年に1回は健康診断をして、少しでも違和感があったらすぐに病院を受診するようにしましょう。

ここからは、主な自律神経のバランスを整える方法をご紹介します。

◆運動をする

自律神経 ダイエット

週に4回のウォーキングと筋トレを12週間続けた女性が、交感神経と副交感神経の両方の機能が回復したという実証結果が明らかになっています。※出典1

つまり、運動には副交感神経と交感神経を回復させる効果があるのです。

運動に慣れてない方は水中歩行や軽いウォーキング、ヨガなどの有酸素運動から無理のない程度に始めましょう。

慣れてきたら少しずつ時間と日にちを増やし、筋トレもプラスして行うことをお勧めします。

◆ストレスはためない

自律神経 ダイエット

自律神経やホルモンバランスの乱れを防ぐためにも、ストレスを溜めないことはとても重要なことです。

悩みが多かったり気疲れしてしまうことが多い方は、人生を変えるつもりで生活や自分の習慣を見直したいところです。

◆一緒にいて疲れる人、自分のことを悪く言う人には会わない
◆嫌な仕事はやめる
◆家事など辛い仕事があれば、周りの人に助けを求める
◆趣味をいくつか持っておく
◆愚痴を人に聞いてもらって発散する

などを実践して、ストレスを溜めにくい人になっていきましょう。

場合によっては精神科やカウンセリングに行ってみること大切です。

◆睡眠の質を上げる

自律神経 ダイエット

睡眠時間が短かったり睡眠の質が悪かったりすると、ストレス耐性が弱くなり、免疫力も低下してしまいます。

できる限り7時間の睡眠時間は確保して、

・寝る前はスマホ、PCは使わない
・枕や布団など、寝る場所の環境を整える
・寝る前のお酒は控えめにする

といったことを実践し、睡眠の質を上げることも大切です。

また体内時計を正常に戻すために、決まった時間に寝て、決まった時間に起きる習慣をつけましょう

「痩せやすい体」のために自律神経のバランスを整えよう

自律神経 ダイエット

「お腹はすいてないのに食べ続けてしまう」
と感じたことはありませんか?

頻繁にそう感じるなら、もしかすると自律神経が乱れているかもしれません。

満腹中枢が正常に働くように、自律神経が乱れない健康的な生活を送りましょう。

特に女性は、自律神経の乱れがホルモンバランスにも影響し、様々な症状を引き起こす可能性もあります。

また、自律神経やホルモンバランスのケアには、当エステが専門とするEMSがおすすめです。

EMSは痩身エステに導入されている「ダイエットのためのマシン」というイメージが大きいですが、インナーマッスルを鍛え筋肉量を増やし血流を良くすることで自律神経のケアも叶います

高級ベッドで寝ているだけで、

◆ボディメイク
◆血流促進
◆自律神経とホルモンバランスのケア

が一度にできるのです。

気になる方は是非一度お問い合わせ下さいませ!

>お問い合わせはこちら

出典

1.『京大の筋肉』(森谷敏夫) p.48