銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜23:00

家庭用EMSで本当に痩せる?効果とデメリット、注意点を解説!

2019年8月4日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE
家庭用EMS 効果

「つけるだけで痩せる!」
「家事をしながら筋トレできる!」

などと話題の家庭用EMS。

数千円から手に入り自宅で気軽に筋トレできるとあって、運動が嫌いな人や効率的に筋トレしたい人の間で人気です。

しかし、
「家庭用EMSでは痩せない」
という声があるのも事実。

実際、家庭用EMSで痩せることはできないのでしょうか?

この記事では、日本初のEMS専門エステ「筋トレエステ銀座」が、家庭用EMSについて解説します!

そもそもEMSとは……
EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略で「電気筋肉刺激」を意味します。
肌に貼り付け、電気刺激を筋肉に与え動かすことで、普通に運動するよりも効率的に筋肉トレーニングができる機器のことです。
EMSとは?効果や注意点

 

目次
1.家庭用EMSってそもそも何?
2.家庭用EMSの効果
3.家庭用EMSのダイエット効果とは?
4.家庭用EMSのメリットとデメリット
4.家庭用EMSの効果的な使い方
5.家庭用EMSの注意点

 

家庭用EMSってそもそも何?

EMS 痩せる

一般的に販売されている家庭用EMSは、整骨院やエステに置いてあるEMSとは別物。
家庭用EMSは、自宅でも安全に使えるよう周波数や電気の入り方が安全な仕様になっています。

メーカーや商品によって、家庭用EMSの性能は様々。
筋トレ目的で開発された商品があれば、肩こり・腰痛改善向けの商品もあり、届く筋肉の範囲にも差があります。

そのため、家庭用EMSを選ぶときは、性能をよく確認することが大切です。

エステに導入されているEMSと家庭用EMSの違いは、こちらの記事でご紹介しています。

>「EMS」とは?効果や注意点、家庭用とエステ機器の違い

家庭用EMSの効果

家庭用EMS 効果

家庭用EMSは、商品によって効果が違います。
そもため、自分の目的にあったものを選ぶことが大事!

まずは、一般的な家庭用EMSでできることを見てみましょう。

効果1.肩こり・腰痛を和らげる

1つ目は、肩こり・腰痛を改善する効果です。
EMSで筋肉をほぐすことで、血流が良くなり痛みを和らげてくれます

「家庭用EMS」というと筋トレ目的の商品が目立ちますが、肩こりや腰痛向けの家庭用EMSも販売されています。

効果2.マッサージ効果

筋肉をほぐし血流を良くするマッサージ効果で、疲労回復血流促進も期待できます。

筋肉の疲れを取ってくれるため、日常的に使えば体の調子を整えることが可能です。

一流のアスリート選手が、コンディショニング目的でEMSを取り入れるケースもあります。

効果3.筋肉トレーニング

EMSといえば筋トレ!
つけるだけで効率よく筋トレができます。

EMSによって鍛えられる筋肉の範囲が違うので、目的によって選びましょう。

ただし家庭用EMSは、業務用EMSよりも届く筋肉の範囲が狭目です。

これは、自宅でも安全に使えるように、電気の流れが細かく調整できない仕様になっているから。

そのため、鍛えられる筋肉に限りがあるだけでなく、体に合わない場合は全くEMSの効果を実感することができないリスクがあることを覚えておいてください。

家庭用EMSのダイエット効果とは?

家庭用EMS 効果

通信販売商品で
「つけるだけで痩せる!」
とうたわれるEMSがありますが、EMSにダイエット効果を期待するのは危険です。

その理由は、この2つ。

・インナーマッスルまで電気が届くとは限らないから
・体の一部分だけにEMSを入れても効果が薄いから

女性らしい体つきを目指すなら、アウターマッスルより体の深層部にあるインナーマッスルを鍛える方が効率的です。

しかし、商品に「インナーマッスルに届く!」と書いてあったとしても、体質によりけりなので実際に届くかどうかはわかりません

また、EMSは全身に入れることでより高い効果を発揮します。

家庭用EMSは筋肉をほぐし疲労回復、肩こりの改善などには効果を発揮しますが、

「EMSを使って効率的に痩せたい!」

と考えているなら、エステなどでプロに自分の体質にあった電気を流してもらう方が効果が出て、コスパもいいでしょう。

家庭用EMSのメリットとデメリット

家庭用EMS 効果

家庭用EMSのメリットとデメリットをまとめてみました!

◆家庭用EMSのメリット

・肩こり、腰痛を和らげてくれる
・マッサージ効果がある
・自宅で気軽にEMSが使える
・(体に合えば)効率よく理想の体型に近づける
・エステや整骨院よりコストが低い

◆家庭用EMSのデメリット

・EMSが体に合うかはわからない
・つまり、筋トレや痩身効果があるかは使ってみないとわからない
・正しい位置に入れるのが難しい

理想の体型を目指すために家庭用EMSを使おうと考えているなら、高炭水化物低脂質の食事を心がけ、適度な運動をした上でギアとしてEMSを使うのがおすすめです。

また、当「筋トレエステ銀座」はEMS専門の痩身エステです。
プロがお客様の体に合わせて適切に電気を入れるため、着実に理想の体型に導いていくことができます。

家庭用EMSを選ぶときのポイント

家庭用EMS 効果

とはいえ、せっかく家庭用EMSを購入するなら効果を実感したいですよね。

失敗しないように、EMSを選ぶときのポイントを確認しましょう!

ポイント1.商品の目的を確認する

一般的に販売されているEMSには、主に

・痩身(痩せる、シェイプできる)
・筋トレ(筋肉が大きくなる)
・肩こり、腰痛改善

この3つのどれかを商品のポイントとして販売しています。

痩身と筋トレは同じように思えますが、痩身をうたっている商品は「インナーマッスルを鍛える」筋トレをうたっている商品は「アウターマッスルを鍛える」ことを目的としている場合が多いようです。

あなたがEMSを買う目的と、商品の目的が一致しているものを選びましょう。

ポイント2.鍛えられる筋肉は「遅筋」?「速筋」?

EMSはマシンによって周波数(=どのくらいの深さまで電気が届くか)が決まっており、周波数によって「遅筋」まで届くのか、「速筋」を鍛えられるのかが変わってきます

「遅筋」とはインナーマッスルのことで、「速筋」とはアウターマッスルのこと。

脂肪を減らして女性らしい体を目指す
→インナーマッスルを鍛える

筋肉が見えるタフな体を目指す
→アウターマッスルを鍛える

以上のように、目的によって「遅筋」と「速筋」のどちらを効率的に鍛えられるEMSなのか確認しましょう。

家庭用EMSのHPなどに、「インナーマッスルを鍛える」「遅筋を鍛える」といった記載があるはずです。

家庭用EMSの注意点

家庭用EMS 効果

家庭用EMSを説明書の内容を無視して使ってしまったことで、やけどやかぶれ、体の痛みといった危害を受けてしまう事例が実際に起きています

家庭用EMSを使う場合は、以下のことに気をつけて使いましょう!

注意1:使えない場所がある

家庭用EMSは、入れてはいけない場所が決まっています。

・心臓の近くや頭、顔、粘膜
・静脈が浮き出るなど皮膚に異常がある
・タトゥーがある

例えば、バストアップできるからと胸のあたりにEMSを入れるのは、心臓に悪影響を与える可能性があり危険です。
あなたの体を理解したプロが、正しい知識を持って入れるのは問題ありません。

自己流でEMSを好きな位置に入れるのは危険なのでやめましょう。

注意2:使えない条件がある

ペースメーカーや人工心肺、心電計などの電子機器が体にある場合、EMSを使うことはできません。

また、病気や障害をお持ちのかた、妊産婦のかたは医師に相談の上で使いましょう。

さらに、

・入浴中や運転中の使用
・ネックレスなど金属との接触

も、電気の影響を受けてしまうため危険です。

注意3:パットは定期的に換える

家庭用EMSは、エステや整骨院より安くEMSが使えるのが魅力。

しかし、機器を購入した後もランニングコストがかかります。

EMSを体に貼り付ける時に使うパットは、3週間から1ヶ月で交換する必要があります。

交換せずに古くなったパットをそのまま使うと、EMSが肌に密着せず、やけど等の原因になるので気をつけましょう。

まとめ:疲労回復には家庭用EMSがおすすめ

家庭用EMS 効果

家庭用EMSは疲労回復、肩こり腰痛の改善目的で使うのがおすすめです!

しかし、家庭用EMSだけを使って

「脂肪を落とす」
「女性らしい体つきを目指す」

のは難しいでしょう。

運動やバランスの良い食事にプラスしてEMSを使うのがおすすめです。

当「筋トレエステ銀座」では、プロがお客様の体の状態に合わせて効果的にEMSをお入れします。

お客様の体質やストレスレベル、肌質をみて、食事などの生活習慣のアドバイスを差し上げることも可能です。

お受けできる人数には限りがございますが、「変わりたい!」という気持ちに応えます。
気になるかたは気軽にお問い合わせくださいませ!

>筋トレエステ銀座とは

>筋トレエステ銀座のコラム