銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜23:00

話題の「筋膜リリースダイエット」痩せる効果とやり方は?

2019年10月5日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE

本やネットなどで聞くようになった「筋膜リリース」。

肩こり・腰痛だけでなく「ダイエットにも効果的!」という情報もありますが、実際のところその効果はどういったものなのでしょうか。

この記事では、東京のトータルビューティーエステ「筋トレエステ銀座」が、筋膜リリースの概念や効果、そして筋膜リリースの方法についてお伝えします!

目次
1.「筋膜リリース」とは?
2.「筋膜リリース」の効果
3.筋膜リリースに必要なグッズ
4.筋膜リリースダイエットのやり方
5.筋膜リリースダイエットの注意点
6.エステで筋膜リリースができる?

「筋膜リリース」とは?

筋膜リリースダイエット

そもそも「筋膜リリース」の意味をご存知ですか?

筋膜は体のどこにあり、“リリース”するとはどういう意味なのかを知ることで、筋膜リリースがより有意義になるはず。

また今回は「筋膜リリース ダイエット」についての記事ですが、筋膜リリースがダイエットに素晴らしい効果を発揮するとは限りません。
ただ、筋膜リリースは正しく行えば健康と美容に嬉しい効果を実感できます。

まずは、体における筋膜の位置付けを理解しましょう!

そもそも「筋膜」ってなに?どこにある?

そもそも筋膜とは、皮膚のように筋肉や内臓、血管などを包む膜のことです。

肌のハリを作る成分として知られる「コラーゲン」と「エラスチン線維」でできており、伸縮性に優れています。

筋膜リリースダイエット

筋膜は「全身のタイツのようなもの」とよく例えられます。
タイツが部分的に破れていたり、引っ張られた状態だと、他の部分も歪んだりと影響が出ますよね。

このように、筋膜が部分的にコリ固まったりねじれていたりすると、他の部分に痛みが出ることがあります。

そんな筋膜のねじれに効果的なのが、「筋膜リリース」です。

「筋膜リリース」とは

筋膜リリースダイエット

筋膜リリースとは、日常生活のクセなどによりねじれたり絡まったりくっついた筋膜を健康な元の状態に戻すこと。
「筋膜はがし」と言われることもあります。

また、筋膜が絡まったりくっついたりすることを癒着と言います。

テレビで、少ししか前屈ができなかった人が筋膜リリースをすることで、ほぼ一瞬にして体が柔らかくなるのを見たことがある方もいるでしょう。

このように、筋膜が癒着していると筋肉が凝り固まりうまく動かなくなります。

この凝りが痛みに発展するケースもあります。

また、筋膜が癒着する主な原因は以下の通りです。

・慢性的な猫背やスマホ首
・足を組むクセ
・長時間で同じ姿勢をキープする
・過度なストレス
・水分不足

筋膜リリースが特に最近になって注目され始めたのには、なかなか改善しない肩こりや腰痛の原因が筋膜の癒着によるものとの考え方が広まったためです。

「筋膜リリース」の効果

筋膜リリースダイエット

筋膜リリースは、筋肉の癒着をほぐすこと。

では、筋肉の癒着をほぐすと、どのようないいことがあるのでしょうか。詳しくみていきましょう!

ダイエットには効果あり?

筋膜リリースダイエット

「筋膜リリース」という言葉とともに、「筋膜リリースダイエット」も広まっています。

ただし、筋膜リリースをすれば、直接的に脂肪が燃焼され痩せるという訳ではありません。

体のコリや血行不良を改善し健康な状態に整えることで、ダイエットにおいて重要な代謝がアップ!
筋膜リリースをすることで痩せやすい体を作ることができ、徐々に痩せ体質を作ることができます。

また、むくみの主な原因は血行不良です。
筋膜リリースで全身の血行が促進されれば、むくみにくい体を作ることも可能

以上のことから、肥満体型の方が筋膜リリースだけで理想体型になるのは難しいかも。

食事制限と適度な運動は必須で、ダイエットの効率を上げるために筋膜リリースを取り入れるのがオススメです。

>食事ダイエットで“健康的に”痩せる!今すぐできる15のルール

>40代からのダイエット法!痩せにくい理由と痩せる方法

体の“コンディショニング”効果

筋膜リリースダイエット

筋膜リリースの主なメリットは、ダイエットではなく体の調子を整えること

姿勢のクセなど日常生活の蓄積で歪んだ体をリセットし、筋肉の本来の柔軟性を取り戻してくれます。

筋膜は、冒頭でご紹介した図を見るとわかるように、皮膚のすぐ下に存在しています。
つまり、筋肉だけでなく血管や内臓なども包み込んでいるのです。

そのため、凝り固まった筋膜をほぐすことで血流が良くなる効果もあります。

肩や首のコリ、腰痛の改善

筋膜リリースダイエット

筋膜が癒着してしまうのは「日常生活のクセが蓄積されるため」とお伝えしました。

✔️片足重心
✔️決まった足を組む
✔️使う手が利き腕に偏る

など、赤ちゃんの時から身についたクセは筋膜に影響するということ。

筋膜リリースを継続することで蓄積されたクセがリセットされると、筋肉が柔軟性を取り戻し血流が促進。

コリがほぐれることで美しい姿勢をキープしやすい体になり、肩こりや腰痛が悪化するのを防いでくれます。

バストアップ

筋膜リリースダイエット

筋膜が癒着している状態(血行不良、猫背、巻き肩など)は、バストアップが難しい状態でもあります。

前述の通り、筋膜が癒着していると美しい姿勢をキープするのが難しくなります。
バストサイズがあっても、姿勢が悪ければバストは小さく見えますよね。

また、血流が悪いとバストを作る栄養がバストまでうまく届けられず「色々やってみても大きくならない」という状態に。

うまく筋膜の癒着を解消することができれば、姿勢が良くなり血流もアップ
クセが取れたバランスの良い体になるので、バストの形も整います。

筋膜リリースに必要なグッズ

筋膜リリースダイエット

筋膜リリースをするために、グッズがあると便利です。
自分では刺激するのが難しい背中やお尻も、グッズを利用することで簡単に刺激できます。

基本的に「自分が乗っても壊れない強度があるもの」ならなんでもOK!

専門家がテニスボールを使った筋膜リリースの方法を推奨しているケースが多く見られます。
また、バスタオルを巻いて筒状にした“タオルボール”なら、手軽に作ることができます。

▼タオルを巻いて固定すれば◎
筋膜リリースダイエット

「トリガーポイント」って?

筋膜リリースができるアイテムとして多くの人に知られているのが、「トリガーポイント」です。

外側が凸凹している筒のような形状で、トリガーポイントの上に体を乗せ体重を利用することで筋膜を刺激します。

アメリカのキャシディー・フィリップス氏が筋膜の癒着によるコリや痛みの原因となる部分(=トリガーポイント)に注目し開発された商品です。

筋膜リリースダイエットのやり方

筋膜リリースダイエット

ここからは、いよいよ筋膜リリースダイエットのやり方を見ていきましょう!

筋膜は全身に張り巡らされており、一部分のコリが他の場所にも影響を与えます。
そのため、「気になるところだけ」するのではなく全身をほぐすようにしましょう。

ここからは、部位別にご紹介します!

ふくらはぎ

筋膜リリースダイエット

「第二の心臓」と呼ばれるほど、全身の血流のために重要なふくらはぎ。
特に足先やお腹など、体の冷たさを感じている方にオススメです。

①テニスボールなどを床に置き、その上にふくらはぎを乗せる
②ふくらはぎをほぐすイメージでローラーを前後に動かす
③体勢を変える。右向きに横になり、右足を曲げる
④テニスボールなどを床に置き、右足ふくらはぎを手で抑えながら前後に動かす

痛みがない程度の力で、マッサージをする感覚で優しく動かしましょう。

お尻

筋膜リリースダイエット

腰からお尻にかけての筋膜リリースは、腰痛にお悩みの方に特にオススメ。

①横になり、右を向いた状態になる
②タオルボールやトリガーポイントなど筒状のものを、腰の下に置く
③右足は伸ばし、左足は曲げた状態に
④上半身だけ仰向けになる
(このとき、腰が伸びるのを感じて!)
⑤起き上がり、タオルボールなどの上に座る
⑥右足を左足にかけ、お尻をマッサージするように前後に動かす

お尻の場合も、痛みがあるくらい強くやるのはNGです。

体への刺激を丁寧に感じながら行っていきましょう。

背中

筋膜リリースダイエット

美しい姿勢をキープするために重要なのが、背中の筋肉。
肩甲骨もある背中の筋膜をほぐし、凛とした姿勢を保てる背中を作りましょう!

①タオルローラーなどの上に座り、ローラーが肩甲骨あたりに来るまで移動する
②足は曲げ、腰は浮かせた状態で、ローラーを前後に動かす

ローラーを使った筋膜リリースは、ローラーを前後に動かすのが基本。
背中を全体的にマッサージしていきましょう!

筋膜リリースダイエット

特に、肩こりにお悩みの方にオススメの筋膜リリース法です。
肩周りの筋膜を全体的にほぐします。

①右腕は上に、左腕は下に下げる
②両腕のヒジを90度に曲げ、右手は左方向に、左手は左方向を向いている状態に
③右手を左に伸ばし、左手は左に引っ張る(この状態でキープ)
④右足を左足に軽く絡め、体を左に倒す
⑤左肩に顔を近づけてキープ

①から⑤まで行ったら、逆も同じように行いましょう。

③以降、手はずっと引っ張り続けるのがポイント。
肩甲骨を回すイメージで行うと◎

筋膜リリースダイエットの注意点

筋膜リリースダイエット

メリットだらけのように思える筋膜リリースですが、思わぬケガに繋がる可能性もあります。

筋膜リリースは、下記のことに注意して安全に行ってください。

・病気や疾患をお持ちの方は必ず医師に相談してから行う
・悪性腫瘍・がん、全身・局所に感染があるときは厳禁
・皮膚の開いた傷や縫合部がある場合も厳禁
・痛みがある場合、すぐに中止して病院を受診する

痛いくらい強くやるのはNGです。
どこの筋肉が硬くなっているか、探りながら行うイメージで慎重に行いましょう。

また、前述の通り筋膜リリースで劇的に体型が変化することが考えにくいです。
体の歪みを整えバランスのいい体を作るための1つの手段と考えて、本格的にダイエットをするなら食事制限や運動との併用は必須です。

エステで筋膜リリースができる?

筋膜リリースダイエット

痩身エステなど、多くのエステサロンに「筋膜リリース」のメニューが存在します。
エステの「筋膜リリース」は、ハンドの施術が一般的。プラスでマシンを使用するところもあるようです。

当「筋トレエステ銀座」にも、筋膜リリースが可能なマシンを導入しています。

ただ……筋膜リリースで筋膜をほぐしても、体の使い方が変わらなければまたどこかで異常が起こり、筋膜が癒着することに。

当エステは、マンツーマンで

✔️お客さまが理想とする状態になるにはどのようなアプローチで施術を行うべきか
✔️あなたに合った最適なプログラム
✔️体が楽になる生活の過ごし方
✔️健康かつ美しくいるためのマインド

などをお伝えするメディカルサロンです。

大事なのは当然、「筋膜リリース」ではなく「筋膜リリースの先にある自分」

当エステなら、ボディメイクや美容、健康予防までを行うことも可能です。

ぜひお気軽にご予約くださいませ!

>ご予約はこちらから

▼WEB限定のお得なトライアルコースです。

>ご不明点やご相談はこちらからお問い合わせください

参考URL

凝り・痛み、筋膜が原因? 体のよじれをほぐそう』(NIKKEI STYLE)

腰痛や肩こりの原因は、なんと姿勢! 筋膜リリースで痛み知らずの正しい姿勢に』(ダヴィンチニュース)

【8月7日(火)】腰痛や肩こりにも効果あり!?話題の筋膜リリースはテニスボール1個で出来る!』(TBSラジオ)