銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜23:00

「インナーマッスルを鍛えるとダイエットに効果アリ」は本当?

2019年9月29日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE
インナーマッスル ダイエット

「インナーマッスルを鍛えると痩せる!」

という声がある一方で、

「インナーマッスルを鍛えてもダイエット効果はない」

とも言われ、インナーマッスルとダイエットの関わりは曖昧になっています。

しかし実際、インナーマッスルを鍛えることで、女性らしい引き締まった身体が手にはいるのは事実。
ただ、インナーマッスルと鍛える筋トレだけしていればOK!ということでもないのです。

この記事では、東京・銀座のトータルビューティーメディカルサロン「筋トレエステ銀座」が、インナーマッスルとダイエットの関係について徹底解説します!

目次
1.そもそもインナーマッスルとは?
2.インナーマッスルを鍛える効果
3.インナーマッスルを鍛える時のポイント
4.インナーマッスルを「EMS」で鍛える効果
5.インナーマッスルを鍛える方法
6.まとめ:インナーマッスルはダイエット効果あり◎

そもそもインナーマッスルとは?

インナーマッスル ダイエット

筋肉は大きく「インナーマッスル(赤筋)」と「アウターマッスル(白筋)」の2種類に分けられます(赤と白は、筋肉の色を表しています)。

インナーマッスルとは、体の深層部にある筋肉の総称。「深層筋」とも呼ばれます。

体の中心部分、骨の近くにあり、瞬発力はありませんが、疲れにくく持久力に優れているのが特徴。
「一生泳ぎ続ける」といわれるマグロが赤いのは、持久力をつかさどる赤いインナーマッスルが発達しているためです。

一方でアウターマッスルは、比較的に体の表面に近いところにある筋肉の総称。「表層筋」とも呼ばれます。

インナーマッスルは鍛えてもほとんど肥大化しませんが、アウターマッスルは鍛えると大きくなり、いわゆる“ムキムキ”の体に近づきます。

「体幹」と「インナーマッスル」の違い

体幹とインナーマッスルは、どちらも姿勢をキープするのに重要ですが、意味は違います。

体幹は頭と手、足を除いた「胴体」のこと。
つまり、胴体の筋肉ならインナーマッスルもアウターマッスルも含まれます。

一方でインナーマッスルとは、前述の通り体の深層部にある筋肉のことです。

インナーマッスルを鍛える効果

インナーマッスル ダイエット

インナーマッスルもアウターマッスルも、どちらも質の高い生活を送るために必要な筋肉。

ダイエットにおいても同じで、インナーマッスルだけを鍛えるより、アウターマッスルを同時に鍛えた方がより効率的に理想の体型を目指すことができます

とはいえインナーマッスルを鍛えるメリットは大きいのです。
インナーマッスルを鍛えるトレーニングは、低い負荷で鍛えられるのも嬉しいポイント。

また、インナーマッスルが不十分なまま負荷の高い運動をすると、ケガをするリスクが高まります。

ここからは、インナーマッスルを鍛えることで実感できる効果を見てきましょう。

ダイエット効果はアリ!

インナーマッスル ダイエット

「インナーマッスルだけを鍛えてもダイエット効果は薄い」というのは間違いではありませんが、ダイエット効果は確かにあります。

まず、インナーマッスルが鍛えられると基礎代謝が上がります
基礎代謝は、呼吸や心拍など、人が生きていくために最低限消費するエネルギーのこと。

そもそも私たちの筋肉は、加齢に伴いどんどん減少してしまいます。
筋肉量の減少に比例して基礎代謝が落ちるため、年齢を重ねるごとに太りやすい体になるのです。

インナーマッスルを鍛えることで、体を引き締めると同時に「太りにくく痩せやすい体」を作ることができます

姿勢が良くなる

インナーマッスル ダイエット

真っ直ぐで美しい姿勢をキープするためには、筋肉が欠かせません。

肩甲骨や背中のインナーマッスルは、姿勢をキープするために重要な筋肉です。

姿勢が悪いと、血流が悪くなり肌や健康にも悪影響。
肩こり腰痛を引き起こすだけでなく、生理痛を悪化させたり、むくみやすくなったりと悪いことばかりです。

インナーマッスルを鍛えて真っ直ぐな姿勢をキープできるようになれば、見た目が美しいだけでなく、血流が良くなり様々な不調が改善する可能性があります。

猫背にお悩みの方は、こちらの記事もおすすめ!

骨盤を正しい位置に矯正する

インナーマッスル ダイエット

骨盤周りのインナーマッスルを鍛えれば、ぽっこりお腹が解消されます。
これは、筋肉がコルセットのように骨盤の位置を矯正し、下垂した内臓を引き上げてくれるから。

姿勢のクセや筋肉不足で歪んでしまう骨盤。
ズレを直すと、

✔️ぽっこりお腹が改善される
✔️反り腰や猫背を改善する
✔️太ももやお尻が痩せる
✔️体のバランスが綺麗になる

などメリットだらけ。

逆に骨盤が歪んだままだと、綺麗な姿勢をキープするのが難しく、腰も痛めやすくなります。

便秘改善

インナーマッスル ダイエット

運動不足や加齢により筋肉が減少すると、便を出す筋肉も衰え便秘になりやすくなります。

便秘になりやすいということは、老廃物が体に溜まっているということ。
便でお腹が張るため「ぽっこりお腹」になったり、腸内に留まっている悪性の物質のせいで腸内環境が悪化する可能性もあります。

お腹にあるインナーマッスル「腸腰筋(ちょうようきん)」は、便を出すときに必要な筋肉
鍛えることで便秘が解消されれば、便秘による腸内環境の悪化を防ぐことができます。

腸内環境が改善すれば、肌トラブルが改善するケースも。

血流が良くなる

インナーマッスル ダイエット

筋肉には、体を動かす、基礎代謝を上げる効果以外にも、血流を促す働きがあります。

筋肉が収縮することで、血流をポンプのように押し出し流れを促進する「ポンプ作用」の効果です。

つまり、インナーマッスルを鍛えることで血行不良を改善することができます

血流を改善する方法として「体を温める」という方法がありますよね。
もちろん血流が一時的に良くなりますが、単純に体を保温しているだけ。

根本的に血行不良を改善したいなら、筋肉を鍛えるのが有効です。

インナーマッスルを鍛える時のポイント

インナーマッスル ダイエット

インナーマッスルを鍛えるトレーニングは、一般的に「筋トレ」と呼ばれる「アウターマッスルを鍛えるトレーニング」とは違います。

ポイントを押さえて、正しい方法でトレーニングを行うことがとても重要なのです。

ムリは禁物!

インナーマッスル ダイエット

アウターマッスルを鍛える「筋トレ」は、筋肉に負荷をかけることで鍛えられます。

一方インナーマッスルの場合、強い負荷をかける必要はありません。

インナーマッスルを鍛えるためには、できるだけ高頻度で行った方が効果的。
翌日に疲れを残さないためにも、強い疲労感を感じるまで頑張ってトレーニングするのは止めましょう

また、強い負荷をかけないためインナーマッスルが筋肉痛になることはほとんどありません。
筋肉痛や痛みを感じた場合は、負荷が強すぎるのかもしれません。
回復するまでは無理をせず、ゆっくり休みましょう。

毎日トレーニングしてもOK

インナーマッスル ダイエット

アウターマッスルを鍛える筋トレは、筋トレで傷ついた筋肉が回復するまで2〜3日の間隔を開けてトレーニングします。

しかし、インナーマッスルを鍛える場合は間隔を開ける必要はありません。
毎日トレーニングしてもOK

筋トレを習慣にして体型をキープするためにも、毎日できればベストです。

運動慣れしていない人や体力的に厳しい人は、週に2〜3日のペースから始めて頻度を増やしていきましょう。

適度な運動と食事制限は必要

インナーマッスル ダイエット

痩せるためにいくらインナーマッスルを鍛えても、それ以外の時間ずっと座っていたり、バランスの悪い食生活を送っていれば太ります。

インナーマッスルのトレーニングに加え、軽い運動や食事制限も行いましょう

筋肉の原料はタンパク質ですから、タンパク質不足は致命的。
脂肪が気になる方は糖質と脂質は控えめにしつつ、バランス良く食べるようにしましょう(糖質と脂質を完全に断つのはダメ!)

>正しい食事制限ダイエット!美しく痩せる食べ物とは

インナーマッスルを「EMS」で鍛える効果

家庭用EMS 効果

インナーマッスルを鍛える方法として、EMSが優れた効果を発揮してくれます。

「自宅でのトレーニングは続かない…」
「そもそも運動が嫌い」
「持病があって筋トレできない」

という方でも、寝ているだけで心にも体にも負担なくインナーマッスルが鍛えられます

しかも、自分で運動するよりも数倍は効率的に筋肉を鍛えることが可能。

当エステは、EMS専門のメディカルサロンとして、EMSで筋トレ&新陳代謝アップを叶えます。
すべてのメニューがオーダーメイドですので、あなたの体質や体型に合わせて、あなたの理想に向かって最適なアプローチを独自に作成してご提案いたします。

(詳しい情報は記事の最後でご案内します!)

インナーマッスルを鍛える方法

インナーマッスル ダイエット

インナーマッスルは、体の深層部にあるためアウターマッスルより鍛えづらい筋肉です。

正しく鍛えないと、狙った筋肉とは違う筋肉が鍛えられたりとトレーニングの効果が発揮されません

間違ってアウターマッスルが鍛えられ「いつの間にムキムキになってる…」なんてことも。

これからご紹介するインナーマッスルの筋トレ方法を継続して、引き締まった美しい女性を目指しましょう!

ドローイング(腹式呼吸)

インナーマッスル ダイエット

ドローイングとは、腹式呼吸を行うだけの簡単なインナーマッスルトレーニングです。

自分の体で呼吸するだけなので、器具いらずでいつでもできます。

◆ドローイングの正しいやり方

①横になるか、姿勢を正した状態になる
②鼻から息を吐きながらお腹を膨らませる
③口からゆっくり息を吸いながらお腹を凹ませる
④吸い込んだ酸素を身体中に巡らせるイメージで、少し息を止める
⑤③に戻って、5回セット行う

呼吸している間、肩が上がったり腰が反ったりしないよう、体の力を抜いて行いましょう。

空き時間や寝る前など、気づいたときにいつでも行えます。

ゆっくり呼吸を行うと副交感神経が優位になるため、リラックス効果があるのも嬉しいポイント◎

プランク

インナーマッスル ダイエット

プランクは、体幹とインナーマッスルが鍛えられる筋トレです。

体をプランク(=板)のように真っ直ぐにするのがポイント。

◆正しいプランクのやり方

①ヒジをつけた状態で、うつ伏せになる
②肩から足まで一直線になるように、お腹と腰、脚を持ち上げる
③一直線になった状態で10秒キープ
④お腹を下ろして休憩
⑤②に戻って、2〜4セット行う

筋肉不足の方にとって、プランクは難易度の高いトレーニング。
辛い場合は、ヒザを床につけて肩からヒザまで一直線のプランクでもOKです。

スクワット

インナーマッスル ダイエット

脚のインナーマッスルを鍛えるなら、スクワットがおすすめ。

ただし、間違ったやり方で行うと太ももが太くなる可能性も。
正しいやり方をチェックしてみましょう!

◆正しいスクワットのやり方

①脚を肩幅より少し広めに開く
②息を吸いながら、太ももと床が平行になるように腰を下ろす
③2〜3秒キープする
④息を履きながら、ゆっくり腰を上げる
⑤②から④までを10〜15回程繰り返す

腰を下ろしたとき、ヒザがつま先より前にならないように気をつけましょう。

顔は前を向き、手は頭の後ろに置くか前に伸ばして行います。

まとめ:インナーマッスルはダイエット効果あり◎

インナーマッスル ダイエット

インナーマッスルは、鍛えることで女性らしい身体を作ることができます。

骨盤を正しい位置に矯正する、背筋が伸びた姿勢をキープできるようになるなど、見た目も変わります。

ただ、「インナーマッスルだけを鍛えればいい」という考えは間違い

インナーマッスルが鍛えられるトレーニングと平行して、食事制限や適度な運動を行うことが重要です。

当筋トレエステ銀座では、「寝ながらエステ」をコンセプトに、身体に負担なく寝ているだけでインナーマッスルを鍛えられます。

完全オーダーメイドですので、体型や体質のお悩みに応じて、ラジオ波、ナール517(部分痩せマシン)、カッピングなどのマシンを使用。

着実に、あなたの理想を叶えます。