銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜23:00

EMSが肩こり腰痛に効く!?理由と選び方、おすすめの低周波治療器をご紹介

2019年8月13日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE
肩こり腰痛 ems 低周波治療器

ダイエット目的に使われるイメージが強いEMSですが、肩こりや腰痛の緩和に特化したマシンもあります。

肩こり腰痛を家庭用EMSで癒すことができたら、マッサージや整骨院に通う手間なくコスパもいいですよね。

この記事では、EMS専門の痩身エステ「筋トレエステ銀座」が、肩こり腰痛にお悩みの方に向けてEMSについて解説します!

そもそもEMSとは……
EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略で「電気筋肉刺激」を意味します。
肌に貼り付け、電気刺激を筋肉に与え動かすことで、普通に運動するよりも効率的に筋肉トレーニングができる機器のことです。
EMSとは?効果や注意点

 

目次
1.肩こり腰痛にEMSは効く?
2.肩こり腰痛に効果的なEMSの使い方
3.肩こり・腰痛の改善におすすめの家庭用EMS
4.まとめ:低周波治療器は肩こり腰痛に効く

 

肩こり腰痛にEMSは効く?

肩こり腰痛 ems 低周波治療器

EMSを使うことで、肩こり・腰痛の改善は期待できます

ただし、EMSはマシンによって効果が違います。

例えば、多くの痩身エステに導入されているインナーマッスルまで届くタイプのEMSであれば、

・筋肉を鍛えることで血流が良くなる
・インナーマッスルが鍛えられ姿勢が良くなる

という理由から、肩こりや腰痛の緩和が期待できます。

また、家庭用に肩こり腰痛の改善目的で販売されている「低周波治療器」は、筋肉を鍛えるのではなく筋肉のコリをほぐす仕様のため、マッサージ効果があり痛みを和らげることができます

EMSと低周波治療器どっちを選べばいいの?

肩こり腰痛 ems 低周波治療器

一般的に市販されている肩こり腰痛を和らげるマシンは「低周波治療器」です。

EMSも低周波治療器も電気刺激を与えることには変わりありませんが、「電気の流れ」や「どこまで入るか」が違います。

低周波治療器は家庭用EMSとも呼ばれ、マシン代の初期費用と替え用のパッド代のみで自宅で毎日使うことが可能です。

一方EMSは、全身の血流を良くしたりインナーマッスルが鍛えられることで、肩こり腰痛の緩和だけでなく健康な体を目指せるというメリットが。

ただしダイエットを目的とした家庭用EMSを肩こり腰痛のために自己流に使うのは避けましょう。
EMSを好きな場所に貼って使うと、思わぬ健康被害を引き起こす可能性があります。

毎日のケアとして使いたい場合は家庭用の低周波治療器を、しっかり体を整えて改善したい場合は筋トレエステや整骨院でEMSを入れるのがおすすめです。

肩こり腰痛用の低周波治療器を選ぶポイント

肩こり腰痛 ems 低周波治療器

EMSは、体に電気を与えることで健康にする機器です。

エステや整骨院で知識を持っているプロが入れるなら安心ですが、家庭用EMS(ここでは低周波治療器)の場合は、間違えて使うと様々な健康被害を引き起こす可能性があります。

実際に、主に通信販売で購入できる家庭用EMSからの健康被害の報告が出ている状況です。

肩こり腰痛を改善するためにEMSを選ぶ時のポイントをお伝えします。

◆肩こり腰痛改善目的のEMSを選ぶ

肩こり腰痛 ems 低周波治療器

肩こり腰痛を緩和させる目的で開発されたEMSを使いましょう。

EMSは周波数と電気の流れ方が重要。
肩こり腰痛用に作られているマシンは、肩こり腰痛の痛みに合わせて開発されているためです。

また、ダイエット用のEMSを肩や胸のあたりに自己流に貼るのは危険です。

特に胸のあたりは心臓が近いため、家庭用EMSは使ってはいけないことになっています。

もしその他のEMSをお持ちの方で肩や腰に使いたい場合は、まずはメーカーに問い合わせしてみましょう。

◆替え用のパッドが入手しやすいか

肩こり腰痛 ems 低周波治療器

家庭用EMSの場合、3週間から1ヶ月程でパットを交換しなければなりません。

時間が経って衛生的でないものや、粘着力が落ちているパッドを使うと、やけどや痛みの原因になります。

マシンを買ったはいいけど、交換するパットを簡単に入手できなければ続けるのが難しくなってしまいますよね。

それでは家庭用EMSの魅力の1つであるコスパの良さが発揮されないので、購入するEMSのパットが入手しやすいか確認しておきましょう。

◆健康被害の恐れはないか

肩こり腰痛 ems 低周波治療器

前述の通り、健康被害の報告もある家庭用EMS。
やけどなど体への悪影響が起こってしまう原因としては、メーカーの説明が不十分なため、使用方法を間違ってしまうことが挙げられます。

購入したら説明書を良く読んで使うことはもちろん、メーカーの商品に健康被害の報告がされていないか、口コミをリサーチしてみるといいでしょう。

ただし、持病をお持ちの方、妊産婦、または妊娠の可能性がある方はまず医師へ相談してから購入を検討してください。

当筋トレエステ銀座には、関節痛、動脈硬化、喘息、パニック障害の方もEMSを入れボディケアをされています。

医療・美容の知識が豊富なプロのエステティシャンが、お客様の体の状態をみてEMSを入れるため、不安な方も安心です。

>筋トレエステ銀座をもっと知りたい方はこちら

肩こり・腰痛の改善におすすめの低周波治療器

ここからは、肩こり腰痛の方におすすめの家庭用低周波治療器をご紹介します!

◆低周波治療器 HV-F010 肩いーきもち

肩こり腰痛 ems 低周波治療器
画像引用元:オムロン

オムロンから出ている肩専用の低周波治療器です。

3,200円(税別)という価格に加え、約10cm×6cmというコンパクトな大きさも◎

ただ替え用のパッドは2枚で4,000円なので、ランニングコストとしておよそ1ヶ月に4,000円かかります。

◆オムロン コードレス低周波治療器 HV-F602T

肩こり腰痛 ems 低周波治療器
画像引用元:オムロン

大きめのサイズが特徴的なこちらのEMSは、スマホの専用アプリからコントロールすることができます。

腰をカバーできる大きさのEMSが2つセットになっているので、1つは腰に、1つは肩に使うこともできます。

筋肉疲労に特化した商品で、整骨院に導入されプロアスリートも使う「マイクロカレント」仕様。

パッドのランニングコストは1か月4,000円です。

◆低周波治療器 HV-F013 ホワイト

肩こり腰痛 ems 低周波治療器
画像引用元:オムロン

こちらも、肩・腰に使える低周波治療器です。

国際疼痛学会定義されている痛みを和らげる周波数(50Hz~100Hz Conventional波形)を採用。

パッドは水洗い可能で、およそ300回繰り返し使うことができます。

まとめ:低周波治療器は肩こり腰痛に効く

EMSはマシンによって周波数や電気の入り方が違い、一般的に言う「家庭用EMS」とは低周波治療器であるケースが多いです。

低周波治療器は、肩こり腰痛の改善にぴったり

自宅で毎日使えるので、痛みを和らげたい方やその日の疲れを癒したい方にぴったり。

ただし、体が健康でない方の使用や自己流に使うことは危険なので注意しましょう。

体質改善は筋トレエステ銀座にご相談ください

当「筋トレエステ銀座」は、あなたの健康と美容を作るトータルビューティーエステです。

✔️持病や体質
✔️体のクセ
✔️ストレスレベル
✔️生理周期
✔️理想とする体型や体質
✔️性格タイプ

など、カウンセリングを通してあなたのことを詳しく知った経験豊富なエステティシャンが、あなたのためだけのオーダーメイドプログラムを作成いたします。

「肩こり・腰痛を改善したい」
「自律神経を整えて仕事もプライベートも頑張りたい」

どんな悩みもご相談ください!

▼こちらのページで初回限定のお得なコースもご案内しております。
>筋トレエステ銀座のコラムはこちら