銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜23:00

【ウェルネスNEWS】敏感肌になる理由が解明

2019年10月9日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE
「ウェルネス NEWS」って?
女性の健康と美容をサポートする筋トレエステ銀座のコラム編集部が、ウェルネス(=健康かつ美しい暮らし)を叶える最新ニュースと参考になる情報を高頻度で更新します。

本日のウェルネスNEWSは、お肌に関するニュースです。

乾燥肌でお悩みの方は多いと思いますが、自分が敏感肌になった引き金(トリガー)が何か知っていますか?

今回ご紹介する研究の結果で、敏感肌の引き金となる項目が明らかになりました。

そもそも敏感肌とは、通常の肌では刺激にならないことでも敏感に反応してしまうトラブルが起きやすい肌のこと。

2019年9月30日に「Journal of the European Academy of Dermatology and Venereology」にて掲載された研究では、敏感肌と非敏感肌のグループを作り、それぞれに様々な質問をした結果、敏感肌のトリガーとなる項目を導き出しました。

その結果、敏感肌になるトリガーとして上がったのは、以下の項目です。

1位 化粧品
2位 湿った空気
3位 エアコン
4位 熱
5位 水
その他 湿度や空調の変動、汚染物質、感情的になるなど心理的な要因

つまり、最も大きな要因は化粧品で、外的な要因の他に心理的な要因も考えられるということです。

筋トレエステ銀座 コラム編集部の解説

日本アトピー協会によると、日本人の3人に1人が敏感肌(肌の水分保持機能が劣っている肌)なんだとか。

敏感肌の人は肌の“バリア機能”が弱く、角質の水分を保てなかったり角質が厚くなったりして、カサつきや吹き出物、べたつきを感じやすくなります。

アトピー性皮膚炎に関しては遺伝が大きく関係しているようですが、今回ご紹介した研究の結果を見るとわかるように、敏感肌になる原因は遺伝だけではありません。

研究の結果で一番敏感肌を引き起こす可能性のある項目は「化粧品」でした。

✔️自分の肌に合わない化粧品を使っている
✔️角質ケアのやりすぎ
✔️パックを週2日以上する

これらは、肌が敏感になりやすいスキンケアの習慣です。
実際、角質ケアやパックをやりすぎると、健康的な肌の人でも赤みが出てきたり肌に変化が出る傾向があります。

「私の肌は強いから、なかなか荒れない」と思っていても、年齢を重ねることでトラブルが見えてくることも。

なるべくプロに肌状態を見てもらう機会を作り、自分の肌を数値で客観視することが大切です。
自分の肌にあったスキンケアを行い、ゆらぎの少ない肌を目指しましょう!

まとめ

美しくなるための1歩目は、自分を知ること。
敏感肌の方は、なぜ自分が敏感肌になったのか今までを振り返ってみて、今後のスキンケアに活かしましょう。

・敏感肌になる主なトリガーは「化粧品」
・湿度やエアコン、汚染物質などの外的要因の他に、心理的要因も関係する
・やりすぎケアは禁物。自分にあったケアを。

参考URL

敏感肌の引き金となる最大要因は化粧品』(美容経済新聞)

アトピーの要因』(日本アトピー協会)