銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜23:00

【毎日美容NEWS】使用済みの化粧品を売買…日本と世界のトレンドとリスク

2019年10月2日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE
中古 化粧品 使用済み

誰でもモノを売り買いできるサイト(例えばメルカリ)で、使用済みの化粧品が売られているのを見たことはありませんか?

「使用済みなんて不衛生そうで使えない…」

という方もいらっしゃると思いますが、実際に購入済みになっているコスメがあるのも事実。

ただし、購入する側も闇雲に使用済みコスメを買っている訳ではないようです。

<使用済みコスメを買うときに見るポイント>

①出品者が信頼できるか
(評価やコメントの対応がいいかなど)

②化粧品の使用状況
(未開封、ほぼ使っていないかなど、人によって基準はさまざま)

③コスメの種類
(液体のマスカラや唇に塗るリップは、不衛生な可能性もあるため買わないなど、基準は人それぞれ)

また、使用済みコスメを買う人の事情もさまざま。

単純に「化粧品の費用を安く抑えたい」という人から、「中古で試して良かったら買う」という使い方をしている人も。

ところで、使用すみの化粧品を売買しているのは日本だけではありません。

アメリカでも2015年

glambot.comというサイトでは、使用済みの化粧品をクリーニングし綺麗な容器に入れて中古価格で販売。

80年代〜2000年代に生まれた、いわゆるミレニアル世代の間で人気になりました。

使用期限が切れたものは販売せず、衛生面は問題ないそうです。

▼glambot.comのインスタグラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Glambot 💜さん(@glambotlove)がシェアした投稿

購入する側からは、

・欲しいコスメが中古価格で手に入る
・お試し感覚でブランドコスメが買える

というメリットが。

売る側にとっても、もう使わないコスメでお小遣い稼ぎができるとウィンウィンな使用済みコスメの売買。

しかし、やはり懸念点は衛生面です。

写真や出品者の雰囲気だけで判断するのでは不十分。
もし中古のコスメを使うときは、

✔️使用状況や購入日などを質問する
✔️購入後、使用感に違和感があったときはすぐに使用を中止する
✔️なるべく早く使い切る

と、できるかぎり衛生的に使うよう心がけましょう。