銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜23:00

エステと皮膚科、シミが消えるのはどっち?それぞれのメリット&デメリットを徹底解説

2019年9月11日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE
シミ エステ 皮膚科

なかなか消えないシミにお悩みではありませんか?
「自宅でのケアには限界があるから、プロに頼みたい……」と思ったはいいものの、

エステと美容皮膚科、どっちが効果的?
フェイシャルエステで本当にシミは消える?

なんて疑問が浮かびます。

この記事ではそんな方のために、東京のトータルビューティーエステサロン「筋トレエステ銀座」が、あなたが最適な“シミが消える方法”を選択できるよう、エステと皮膚科の違いやメリット、デメリットについて解説します!

目次
1.そもそもシミが肌に残る理由は?
2.【比較】エステと皮膚科でできること
3.フェイシャルエステのメリットとデメリット
4.美容皮膚科のメリットとデメリット
5.エステも皮膚科もアフターケアが重要

 

そもそもシミが肌に残る理由は?

シミ エステ 皮膚科

フェイシャルエステと美容皮膚科では、シミへのアプローチ方法が違います。

それぞれの施術の意味を理解し、正しく選択するために、まずはシミができる原因となかなか消えない理由を理解しましょう。

シミができる原因

そもそもシミの正体は、皮膚が作り出した「メラニン色素」という色素が肌に残ってしまったもの
日焼けをしたりほくろができるのも、メラニン色素の働きによるものです。

メラニンは本来、紫外線ダメージによる皮膚老化や皮膚がんを防ぐ働きを持っています(紫外線が強い地域に住む人の肌が黒いのも、紫外線ダメージから肌を守るためメラニンが多く存在しているから)。

通常、メラニンは皮膚の奥で生成され、新陳代謝により上の層へと移動し、古い角質とともに剥がれ落ちます。

シミ エステ 皮膚科

しかし、

・海水浴などで強い日差しに当たる
・日光に当たっている時間が長い

などの条件が揃うと、メラニンが大量に発生してしまいます。
すると、もともと持っている新陳代謝ではメラニンを排出しきれず、シミやそばかすになってしまうのです。

また、ストレスによるホルモンバランスの乱れや血行不良などで肌の新陳代謝が落ちることも、シミが濃くなる理由の1つです。

シミがなかなか消えない理由

「昔は日に当たってもシミにならなかったのに、大人になるとすぐシミができて、なかなか消えない」と感じたことはありませんか?

これは、加齢により代謝が落ちたためです。

シミ エステ 皮膚科

人の細胞は、新陳代謝により常に生まれ変わっています。

しかし、

✔️加齢による筋肉量の低下
✔️冷え性などによる血行不良
✔️ホルモンバランスや自律神経の乱れ

などの理由により血流が滞ると、新陳代謝が正常ではなくなってしまいます。

それだけでなく、老廃物が排出されにくい体になってしまうのです。
「メラニンは新陳代謝により肌表面から剥がれ落ちる」とご説明しましたが、老廃物として血液に混じり排出されることもあります

しかし、血流が滞っていると、メラニンを含む老廃物がうまく排出されなくなってしまうのです。

年齢を重ね、これらの理由が複雑に絡み合った結果、シミが濃くなる、なかなか薄くならないということが起きてしまいます。

【比較】エステと皮膚科でできること

シミ エステ 皮膚科

ここからは、具体的にフェイシャルエステと美容皮膚科で行われるシミの改善方法を見ていきましょう。

どちらの施術が気になるか、考えながら見てみてくださいね。

フェイシャルエステでできること

シミ エステ 皮膚科

いわゆる「シミ取り」と言われるレーザーの治療は、医療行為のためエステではできません。

フェイシャルエステでは、シミを薄くするために主に以下の施術が行われます。

◆ピーリング

主に「ケミカルピーリング」と呼ばれる方法で、化学物質を肌表面に塗ることで古い角質層をはがし、メラニン色素を除去する方法です。

肌のトーンが明るくなるため、施術後は「シミが濃くなった」と感じるケースもありますが、繰り返し行うことでシミを薄く目立たなくしてくれます。

1回では効果が出づらいため、複数回継続すると効果的です。他の施術と併用するのもおすすめ。

また、シミだけでなくシワやニキビを改善したいときにも行われます。

(当エステでは、薬品を使わない優しいピーリングをご提供しております。)

◆光美容

肌に良い光を当てる施術です。

当エステでは、ファインライトやバイオプトロンという光美容マシンを導入しています。

▼当エステでファインライトを使用している様子
50代 シンプル スキンケア

肌の深層部にハリをもたらし、自然治癒力をアップさせることでシミを排出することが可能です。

光に当たるだけなので、アトピー肌や敏感肌の人も負担なく使うことができ、痛みもありません。
温かい光に包まれることで、リラックス効果があるのも特徴です。

◆イオン導入

イオン導入は、イオン導入器を使うことで、悩みにあった有効成分を肌の深層部(真皮層)に浸透させる施術のことです。

家庭用の美顔器としてイオン導入器が多く販売されていますが、フェイシャルエステに導入されている導入器の方が浸透率が高く、効果も違います。

シミ改善の場合、メラニンを薄くしてくれる効果がある「ハイドロキノン」等の成分を肌に塗りイオン導入を行います。

◆マッサージ

フェイシャルエステでは、シミ改善のためにマッサージを行う場合もあります。

フェイシャルマッサージで、肌の血流促進、代謝アップが期待でき、メラニンが排出されやすい肌状態に導くことが可能です。

◆全身の筋トレ

当「筋トレエステ銀座」では、肌に働きかける施術に加えて、全身の筋肉をトレーニングができるEMS※を使った施術も行なっています。

シミ(=メラニン色素)という老廃物を排出するためには、全身の老廃物を回収し排出する働きがある「血流」がとても重要です。

そして、筋肉には血流を促すポンプの役割があります。

つまり、筋肉を鍛えれば血流が促進され新陳代謝もアップするということ。

寝ているだけで筋肉を鍛えられるEMSを使うことで、全身の血流を促し、新陳代謝を高めます。
顔周りの血流だけを促すより、効果的にシミ改善を目指すことができるのです。

※EMSとは……
EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略で「電気筋肉刺激」を意味します。
肌に貼り付け、電気刺激を筋肉に与え動かすことで、普通に運動するよりも効率的に筋肉トレーニングができる機器のことです。
EMSとは?効果や注意点

 

美容皮膚科でできること

シミ エステ 皮膚科

美容皮膚科やクリニックで行われる「レーザー治療」や「IPL光治療」は、医療の領域のため、フェイシャルエステでは受けることができません。
また、エステよりも確実にシミを取り除くことができます。

多くの皮膚科では、レーザー治療では「ルビーレーザー」を、IPL光治療では「フォトフェイシャル」というマシンを使うことが多いです。

レーザー治療とIPL光治療について詳しく見ていきましょう!

◆「レーザー治療」や「IPL光治療」の特長とリスク

レーザー治療とIPL光治療は、どちらも光をシミに当て、メラニン色素を破壊することで除去します

破壊されたメラニン色素(=シミ)は、術後、かさぶたへと変化し、数日後に剥がれ落ちます。

これらの治療は、エステの施術と違い1回で効果を実感することが可能です。

ただし色素沈着や色素脱毛のリスクがあるため、治療を受ける場合は、皮膚科医からリスクが起こる可能性や予防法について詳しく話を聞くことをおすすめします。

フェイシャルエステのメリットとデメリット

シミ エステ 皮膚科

エステか皮膚科か、自分に合った方法を選択するためにそれぞれのメリットとデメリットを確認しましょう。

まずは、フェイシャルエステでシミの改善をするメリットとデメリットをまとめてご紹介します。

フェイシャルエステのメリット

・肌全体にツヤと透明感が出る
・食生活など生活習慣のアドバイスをしてくれることが多い
・数回通う必要があるため、美容へのモチベーションをキープできる
・血流促進&新陳代謝アップが期待できる

「体質からしっかり改善してシミを薄くしたい」という方は、美容皮膚科よりフェイシャルエステがおすすめです。

継続して施術を受けることで、血流や代謝が良くなり体質を改善できる可能性があります。

また、シミを消しても生活習慣がそのままなら、時間が経ってシミが濃くなる可能性が高いです。
シミができにくい生活習慣や食生活のアドバイスをもらえるのも、エステの魅力の1つです。

フェイシャルエステのデメリット

・継続して通った方が効果を実感できる
・どのくらい費用がかかるか読めない部分も……

エステでの施術は「治療」ではないため、一度で効果を実感できるケースは多くありません。

何度か通う必要があるため時間に余裕がない人、一度で済ませたい人には美容皮膚科が向いているでしょう。

また、自分が満足できるまで何回通えばいいかが読みづらいため、場合によっては予算をオーバーしてしまうこともあるかもしれません。

「美容皮膚科の治療は一回の費用が高額」とご紹介しましたが、エステに何度か通うことで美容皮膚科と同じぐらいの費用がかかるケースもあります。

美容皮膚科のメリットとデメリット

シミ エステ 皮膚科

次に、美容皮膚科やクリニックでシミ治療をするメリットとデメリットをご紹介します 。

美容皮膚科のメリット

・1回でも効果を実感できる可能性が高い
・継続して通わなくてもいいかも

なんと言っても、一回で効果を実感できる可能性が高いのがメリット。

1回の治療費は高額ですが、何度も通わなくていいので忙しい方にはおすすめです。

エステでの施術だと薄くなるまで時間がかかりそうな濃く深いシミでも、美容皮膚科なら数回で目立たなくすることが可能でしょう。

美容皮膚科のデメリット

・シミ取りをしてもシミが濃くなる可能性がある
・肌全体が綺麗になる訳ではない
・1回の治療費が高額
・ダウンタイムがある

シミだけにアプローチする治療を行った場合、肌全体が綺麗になるわけではありません。

シミを薄くした方がいいのか、肌全体にハリとツヤを与えた方がいいのか、どちらが周囲に与える印象が良くなるかは、人の感じ方によって違う部分ではあります。

本当にあなたを綺麗にしてくれるのはどっちなのか、検討してみてくださいね。

また美容皮膚科やクリニックでシミ取りをした場合、ダウンタイムがあります。

シミがかさぶたとなって剥がれ落ちるまで(およそ1週間から10日間)、患部に軟膏を塗りテープで保護しなくてはなりません。

顔にテープを貼るため、シミ取りが周囲にバレたくない方は注意が必要です。

エステも皮膚科もアフターケアが重要

シミ エステ 皮膚科

フェイシャルエステと美容皮膚科、どちらを行なった場合でも、アフターケアがとっても重要です。

それは、シミを作り出してしまった生活習慣や体質を改善しなければ、またシミができる可能性が高いから。

せっかくお金を払ってシミを薄くしても、時間が経って濃くなってきたら悲しいですよね。

そこで当「筋トレエステ銀座」は、体質を改善しシミが薄くなる&できにくくなるコースをご提案いたします。

↓Web限定のお得なコースはこちらからご予約くださいませ

(お手数ですが、ご希望内容に「表情筋トレ・美顔」専門コース希望」とご入力ください)

隠れ家エステサロンだからこそ1人1人のお客様と深く向き合い、あなたにぴったりのオーダーメイドのプログラムをご提案しております。

体質・肌質・ストレスレベル・生理周期・性格タイプにあった最適なアプローチ方法を導き出し、さまざまな最新のマシンを組み合わせたあなたのためだけのプログラムです。

こちらでメニュー一覧をご覧いただけますが、メニュー内容・料金はあくまで目安です。

お客様とのカウンセリングを通し、

✔️あなたに最適な施術内容
✔️効果が出やすい回数・通う頻度
✔️無理のない料金

を決定いたします。

もちろん、強引な勧誘や販売は一切ございません。

>ご相談・ご不明点はこちらからお気軽にお問い合わせください

表情筋トレ・美顔」専門コースで使用するマシン

当エステでは、これらのマシンをあなたの悩みを改善できるよう組み合わせ、シミやしわ、たるみなどの肌悩みにアプローチし改善します。

当エステの施術は、レーザーやエステでシミが薄くした人が、シミが濃くならないために行うのもおすすめです。

◆EMS

当エステはEMS専門サロンです。
様々な筋肉にアプローチするEMSマシンを複数導入しております。

EMSは、筋肉に電気刺激を与えて鍛えることができるマシンです。

インナーマッスルを効果的に鍛えることで体が引き締まるだけでなく、血流促進や新陳代謝アップなどの効果で体質改善に役立ちます。

シミができにくい体作りにぴったりのマシンです。

◆ファインライト

ファインライトは、「エイジングの光」と呼ばれる赤色LED搭載の光美容マシンです。

ハンドケアでは難しい、肌深層部(真皮)のケアが叶います。
美容整形後の傷を回復させるなど、肌の自己治癒力を高めてくれる優れものです。

新陳代謝を促すことでメラニン(シミ)の排出に繋がり、シミができにくい肌に導きます。

◆バイオプトロン

細胞レベルから肌を修復してくれる光美容マシン「バイオプトロン」です。

太陽光から有害な紫外線を排除した可視光線が出ます。

新陳代謝を促し自然治癒力を高めてくれるため、継続して使用することでシミができにくい肌になります。

美容だけでなく健康にもいいマシンで、海外では医療機器として治療に使われるマシンでもあります。

◆ダイヤモンドピーリング

薬品を使わないため、ケミカルピーリングができない肌が敏感な方でも使用できるピーリング機器です。
古くなった角質を除去しながら吸引します。

肌の代謝を本来のリズムに戻すことで、美白&シミ改善、しわやたるみに高い効果を発揮します。

>その他の導入マシンはこちらでご確認いただけます