銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜23:00

【運動が嫌い!】寝ながら簡単にウエスト&腰回りのお肉を落とすダイエット方法

2019年9月6日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE
腰回り ダイエット 寝ながら

ダイエットの基本は、健康的な食事制限と運動です。

では、

「痩せたいけど運動が嫌い……」
「運動したいけど、そんな体力残ってない」

という人は痩せられないのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません!

この記事では、痩身エステ「筋トレエステ銀座」が、“寝ながら”腰回りのお肉を落とす方法を徹底解説します!

(腰回りは、骨盤周りのこと。おへそから下の「下っ腹」を一周するところです。)

目次
1.そもそも腰回りが太くなる原因は?
2.「部分痩せはできない」は真実
3.腰回りのお肉を寝ながら落とす方法5つ
4.究極の寝ながらダイエット「EMS」

 

筋トレエステ銀座って

そもそも腰回りが太くなる原因は?

腰回り ダイエット 寝ながら

人間の体の中でも、腰回りは特に太りやすい部分です。

「冷えると太る」と聞いたことがある方は多いと思いますが、これは冷えから内臓や子宮を守るために脂肪がつきやすいから。

その他にも、腰回りが太りやすい原因を5つご紹介します。
少し多いですが、腰回りを痩せるために原因をしっかり理解しておきましょう!

(ただしこれらは、腰回りに限らず全身が太ってしまう原因でもあります。)

原因①食生活

腰回り ダイエット 寝ながら

そもそも私たちが太ってしまうのは、摂取カロリーが消費カロリーを上回ったときです。

必要以上にたくさん食べたり、脂肪や糖質の多い偏った食事をしていると、体が食べたものを消費しきれず、余分な脂肪として体に蓄積されます。
つまり、「摂取カロリー」が「自分が消費できるカロリー」より少なくなるように調整すれば痩せるということ。

しかし、食べる量を減らすだけのダイエットでは、筋肉や骨が減少してしまう可能性があります。
だから、健康的に痩せるためには運動が必須なのです(この記事では、運動嫌いの方のために寝ながらできる運動方法をご紹介します)。

また、食事制限ダイエットについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

>正しい食事制限ダイエット!美しく痩せる食べ物とは

原因②筋力の低下

腰回り ダイエット 寝ながら

運動不足や加齢により、私たちの筋力は低下していきます。
筋肉量は放っておくと、どんどん減ってしまうのです。

筋肉が減ると、食べたものをエネルギーとして消費する基礎代謝の機能が低下し、太りやすい体になります

それだけでなく、骨がないお腹周りは筋肉が支えています

そのため筋肉が減ってしまうと、

・脂肪のたるみ
・内臓の下垂

が起こり、腰回りを大きく見せてしまうのです。

原因③骨盤の歪み

腰回り ダイエット 寝ながら

・筋力の低下
・姿勢が悪い
・合わない靴を履く、足を組むなどの日常生活の積み重ね

以上のことが原因で、骨盤は前後左右にゆがんでしまいます。

その人のクセにより、どのように歪むかは個人差があります。

✔️前から見て左右の骨盤の位置がズレている
✔️くびれが左右対称じゃない
✔️猫背や反り腰のクセがある

という方は要注意!
骨盤がゆがんでいる可能性があります。

骨盤がゆがむと、内臓の下垂や血行不良を引き起こすだけでなく、筋肉のバランスが正常ではなくなり、お腹に脂肪がつきやすくなってしまいます。

「痩せて見えるのに、お腹だけ出ている」という方は、骨盤を矯正することでぽっこりお腹を解消できる可能性が高いです。

原因④腸内環境

腰回り ダイエット 寝ながら

「たくさん食べるのに太らない人」っていますよね。
同じ運動量、同じ量の食事でも太ってる人と痩せている人に分かれるのは、腸内環境(腸内フローラのバランス)が違うからです。

遺伝や生活習慣によって、「肥満フローラ(太りやすい腸内環境)」になると、なかなか痩せにくく脂肪を溜めやすい状態になってしまいます。
また、便秘などでお腹がぽっこりしている可能性も。

「遺伝するなら腸内環境は変えられないんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、生活習慣を改善することで「痩せフローラ(痩せやすい腸内環境)」を作ることは可能です。

>痩せフローラを増やす方法はこちら

原因⑤生活習慣

腰回り ダイエット 寝ながら

骨盤の歪みや腸内環境の悪化も含め、生活習慣は体型にも大きな影響を与えています。

・起床時間や睡眠時間が不規則
・バランスの悪い食事が続いている
・運動をしない
・ストレスが多すぎる環境にいる

上記に当てはまる人は、日々の積み重ねで「太りやすい心と体」を作ってしまっているかもしれません。

特に腰回りの贅肉にお悩みの方は、これからご紹介する3つの生活習慣を改善しましょう。

◆冷え

腰回り ダイエット 寝ながら

気になる腰回りやお腹、お尻を触ってみると、冷たくありませんか?

腰回りは筋肉が少ないため、血流があまり良くなく冷えがちです。
冷えから内臓や子宮を守るためにその周囲に脂肪がつくと、血流が悪化しさらに脂肪がつきやすくなるという悪循環に

脂肪は寒いところで冷たくなる性質を持っているため、冬の寒さや夏の冷房の寒さで冷えると、ますます脂肪を蓄積させます 。

ブランケットや腹巻を使って腰を冷えないようにするだけでなく、運動で筋肉を使うようにして血流を良くする事が大切です。

◆睡眠不足

腰回り ダイエット 寝ながら

睡眠時間が短い、寝始めの睡眠の質が悪い場合は改善しましょう。

睡眠不足はホルモンバランスの乱れを引き起こします。

ホルモンバランスの乱れは、「お腹がいっぱいになったら食べるのをやめる」という指令を出す満腹中枢の働きを悪くさせます
つまり、食べすぎてしまうのです。

「睡眠不足は肥満のリスクを高める」という研究結果もあり、睡眠不足によるストレスで暴食してしまう可能性も否めません。

◆ストレス

腰回り ダイエット 寝ながら

ストレスは、ダイエットどころか健康に悪い影響を与えます。

ストレスをうまく解消できない状態が続くと、

・自律神経の乱れ
・寝つきの悪化、睡眠の質の低下

などを引き起こし、ホルモンバランスが乱れ「太りやすい体」を作ります。

それだけでなく、ストレス発散目的や満腹中枢の機能低下により暴食してしまい、そのまま脂肪を溜め込むケースも。

だから、ダイエットをする上で「自分を過度に追い込む運動」「楽しくないし美味しくない食事制限」は最悪。

まず、ストレスを溜めずに痩せる方法を追求していきましょう。
運動も、楽しんでやればやるほど効果が出ることが分かっています。

「ストレスが溜まらないダイエット方法」は人それぞれですが、当エステでは充実したカウンセリングであなたにあった方法をご提案することができます

「部分痩せはできない」は真実

腰回り ダイエット 寝ながら

早速「寝ながら腰回りの贅肉を落とす方法」をご紹介したいのですが、その前に“部分痩せはできない”ということを伝えさせてください。

筋トレをして効果が出れば、体の一部分が引き締まる可能性はあります。

しかし、体を効果的に引き締めてくれる「インナーマッスル」を自己流で鍛えるのは難しく、結果的にアウターマッスルばかり鍛えられてしまいダイエット効果をあまり実感できないケースも。

※ポイント
アウターマッスルは、いわゆる「目に見える筋肉」。鍛えるとわかりやすく肥大化します。
女性は筋肉がつきにくいので、適度な筋トレならムキムキにはなりません。ただし、ダイエット目的で筋トレをするときは、鍛えすぎに注意が必要。体の深層部にあるインナーマッスルとのバランスが重要です。

 

「腰回りだけ痩せたい」と思っても、全身痩せを狙った方が腰回りの効果も出やすいということ。

特に腰回りに悩んでいる方は、単純に脂肪を溜め込んでいるだけでなく生活習慣が原因であることも多いため、運動に加えて普段の食事や姿勢の改善を行うと良いでしょう。

とはいえ、どんな運動も正しく行えば血流が促進され、筋肉がつきます。

早速、寝ながら腰回りにアプローチできる運動方法をご紹介しましょう!

腰回りのお肉と落とす方法5つ

腰回り ダイエット 寝ながら

「運動が嫌い!」
「楽な運動じゃないと続けられない」
という方のために、寝ながら簡単にできる運動方法をご紹介します。

腰回りにアプローチできる

・ストレッチ
・有酸素運動
・筋トレ

をご紹介しますが、どれも寝ながらできるので起床後や寝る前に一気にできちゃいます。

方法①ストレッチ

腰回り ダイエット 寝ながら

まずご紹介するのは、「ニーアップ」というストレッチです。

ニーアップは、正しい姿勢を保つための筋肉「腰方形筋」を鍛えることができます。

腰回り ダイエット 寝ながら

鍛えることで下腹部にアプローチできるだけでなく、猫背や反り腰を予防し骨盤の歪みを対策できます。

《ニーアップのやり方》

①仰向けになり両脚のヒザを曲げる
②両腕を肩の高さで広げる
③右脚を左脚にかける
④右側に腰をひねる
(ポイント:左足はしっかり床につけたまま、右脚を遠くにつけるイメージで……)
⑤腰方形筋に効いているのを感じながら30秒ほどキープ
⑥逆も行う

方法②有酸素運動

腰回り ダイエット 寝ながら

有酸素運動は、効果的にインナーマッスルを鍛えることができます。
寝ながらできる有酸素運動といえば「ヨガ」。

筋肉量が少ない方や運動慣れしてない方は苦しいかもしれませんが、呼吸を意識しながら、少しずつ時間や回数を増やしていきましょう。

最初にご紹介する「ハーフブリッジ」は、腹部にアプローチして血行促進、腰痛予防にもなるポーズです。

《寝ながらできるヨガ①ハーフブリッジ》

①仰向けになり両脚のヒザを下げる
②足が太ももの付け根に近くなるように調整する
③腕をまっすぐ下に、手のひらを床につける
④深く息を吸いながらお尻をゆっくり上げる
(ポイント:お尻を上げきったとき、膝から肩まで一直線になるように)
⑤深い呼吸を何度か繰り返したら、ゆっくりお尻を下げる

 

次にご紹介する「コブラのポーズ」は、脂肪がつきやすい背中と腹部を引き締めるポーズです。

《寝ながらできるヨガ②コブラのポーズ》

腰回り ダイエット 寝ながら

①うつ伏せの状態から、ヒジを曲げ両手を胸の横に。
(ポイント:手の平を床につけ、ワキは閉めた状態)
②足は肩幅に開き、足の甲を床につける
③息をゆっくり吸いながら、腕を伸ばし上体を起こす
(ポイント:腕は伸びきらなくてOK。胸を開き、肩を落とす。足の甲で床を押そう)
④ゆっくり元の状態に戻る

方法③筋トレ

腰回り ダイエット 寝ながら

有酸素運動はインナーマッスルを鍛える運動なのに対し、一般的に筋トレはアウターマッスルを鍛える運動です。

女性らしい程よく引き締まった体を作るにはインナーマッスルを鍛えるのが有効。
しかし、効果的にインナーマッスルを鍛えるためにもアウターマッスルを鍛えましょう。

寝ながらでも、腰回りを鍛えることが可能です。

最初にご紹介するのは、くびれを作る腹斜筋が鍛えられる「サイドクランチ」です。

《サイドクランチのやり方》

①横向きに寝て、ヒザを少し曲げる
②上側の手を頭の後ろに当てる
③ゆっくりと上体を起こして、上側の腕のヒジを腰に当てる
④数回ゆっくり繰り返し、逆側も行う

 

次は、腹筋、インナーマッスルを鍛えられ、骨盤矯正効果のある「シングルレッグストレッチ」です。

《シングルレッグストレッチのやり方》

①仰向けに寝て、脚を肩幅に開く
②片足をまっすぐ胸の方に引き寄せ、両手でサポート
(ポイント:足を引き寄せるとき、骨盤が手前に傾くのを感じる)
③おへその方を覗き込むように頭と肩を上げる
(ポイント:腹筋に力を入れながら行う)
④床に付いていた方の足を、斜めにまっすぐ上げる
⑤上体は起こしたまま、足を交互に入れ替える

方法④マシンに頼る

「寝たままでも運動はキツい…!」
「どうしても継続できない…」

そんな方には、ベットに横になっているだけで筋肉が鍛えられるEMS※がおすすめ!

運動嫌いな方はもちろん、喘息や動脈硬化等で運動ができない方も、体に負担なくトレーニングができ、理想の体型を目指すことができます。

当エステは、EMS専門の痩身エステです。
あなたの体質や目標などに合わせて、効果が出るアプローチ方法をご提案いたします。

施術内容、価格も「完全オーダーメイド」であなたの理想を叶えます!

※そもそもEMSとは……
EMSとは、Electrical Muscle Stimulationの略で「電気筋肉刺激」を意味します。
肌に貼り付け、電気刺激を筋肉に与え動かすことで、普通に運動するよりも効率的に筋肉トレーニングができる機器のことです。
EMSとは?効果や注意点

 

詳しいメニューのご案内は、記事の最後にご紹介します。

【番外編】方法⑤食事

腰回り ダイエット 寝ながら

“寝たまま”できる腰回りダイエット法とは違いますが、ダイエットにおいて食事はとても重要です。

特に腰回りのダイエットは、腸内環境を整えることがポイント。

具体的に言うと、脂肪細胞が大きくなるのを防いでくれる「短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)」が多い腸内環境を作れば「食べても痩せやすい人」になれます。

短鎖脂肪酸のエサは、食物繊維です。

ダイエットにおける食事制限とは、単純に「食べる量を減らすこと」ではありません。

脂質や糖質、塩分は控えめに(全く摂らないのはNG)、そして食物繊維が豊富な食材を意識して摂るようにしましょう

《食物繊維が多い食材》

・ パセリ
・切り干し大根
・大豆
・あずき
・おから
・干し柿
・リンゴや柑橘系のフルーツ

究極の寝ながらダイエット「EMS」

腰回り ダイエット 寝ながら

当「筋トレエステ銀座」が専門とするEMSは、鍛えにくいインナーマッスルも効果的に鍛えられるマシンです。

当エステでは複数のEMSとラジオ波、ナールなどの痩身マシンをあなたの体型・お悩みに合わせて併用し理想の体型に導いてまいります。

「運動嫌いだけど、理想の体型を目指したい」
「頭からつま先まで、一気に全部ケアしたい」

そんなあなたの想いに応えます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

>EMSの詳しい効果はこちらをご覧ください

筋トレエステ銀座って