銀座で効果的なEMSボディメイクならお任せください
理想の体型、美顔、美脚美尻、バストアップを科学的根拠で実現します
完全予約制(当日予約変更可)営業時間 6:00〜23:00

お知らせ

商標「筋トレエステ」取得しました

商標「筋トレエステ」登録完了

商標「筋トレエステ」を取得しました。

独占的に使用できることが嬉しいですね。

今回は、下記についてお伝えできたらと思います。

1.商標とは

2.起業するなら特許庁へ

3.弁理士いらずの申請方法



1. 商標とは


特許庁より抜粋

引用はじまり

『商標法第1条には、「この法律は、商標を保護することにより、商標の使用をする者の業務上の信用の維持を図り、もつて産業の発達に寄与し、あわせて需要者の利益を保護することを目的とする」とあります。

消費者は勿論のこと、各企業等が円満な経済活動を行っていくためには、ある商品やサービスに触れたときその商品やサービスは、誰が製造又は提供したものなのか、その商品やサービスの質としてはどのくらいのものが期待されるのか、といった事柄が分かるシステムが必要です。

そこで、商標制度は、商品やサービスに付される目印、すなわち商標を保護することを定めて、その商標に対し、それが付された商品やサービスの出所を表示する機能、品質を保証する機能及び広告機能を持たせることにより、商標を使用する者の業務上の信用の維持を図ることを通じて、産業の発達に寄与し、一方で需要者の利益を保護しようというものです。』

ここまでで引用終わり

ということで、独占的に使用権が日本国内で認められたということになります。商標「筋トレエステ」を使用されたい企業、個人の方々がいらっしゃればライセンス提供も検討しておりますのでご連絡ください。間違っても無断で使用はやめてくださいね。

そんなこと言っても、どんな商標でも無断使用する企業や個人事業主は必ず出てきます。取り締まりの強化を特許庁がしていただけるサービスがあれば、より安全な商標権の主張ができると思うのですが、、、そこまではお国はまだやってくれません。ぜひやってほしい、、、お願いいたします。



2. 起業するなら特許庁のホームページへ

私の経験から、起業前あるいは同時に特許庁のホームページに行き、特許が取れるか、特許でなくても実用新案登録にするか、商標が取れるかなど調査をすることをおススメいたします。

なぜなら

あなたのアイディアやネーミング、キャラクターは、すでに近しいものが登録されている可能性が高いからです。人間ですので近しいひらめきやアイディアが日々生まれます。そして経験のある方々は、すぐに特許庁に申請してしまうのです。スピードが勝負です。先にだしたもの勝ちです。でも色々問題が発生してニュースになることがありますよね。

よし、今から早速申しよう、、、時間もかけたくないしお金で解決しようと思って弁理士に頼もうとする方が多いと思います。


3.弁理士いらずの申請方法

今回は、商標権の申請についてにしぼりますね。

私の経験からですが、最初は、弁理士の先生に依頼しました。

事前調査無料で対応してくれるところばかりです。

なので頼みやすいなぁと、、、でも否認されますという回答が本当に多い事多い事。

なぜでしょうか?

弁理士事務所のサイトをみると完全成果報酬というのを目にしませんか?

そこですよ。完全成果報酬ということは、、、これ以上はあえて申し上げません。

断りまくられて、ついに私は、直接、特許庁に相談に行きました。

そしたら何と、、、こと細かく相談に『無料』でのってくださるではないですか。驚きました。確かに税金で運営されているわけですから、当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、、、弁理士事務所よりも親切丁寧ですし、ポイントをきちんと教えてくださるところは感動しました。


まとめ

「会社をはじめるとき」や「会社をつくるとき」は、まず、すぐに特許庁へ行き、色々ご相談に行ってみてください。

私のようにきっと、良い事があります。