銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜21:00

日本特許取得【超音波ナール517kHz】脂肪分解メカニズム

2019年6月30日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE

脂肪分解ナール517とは

ナール超音波とは…517kHz5100mW/c㎡以下の微弱な超音波です。東京大学工学博士・故 三輪博秀の研究により、交感神経に働きかけ、脂肪分解ホルモン【ノルアドレナリン】を分泌させ、人の脂肪減少に働きかけることが実証され特許を取得した超音波です。

NARL」:Nor Adrenaline Release
ノル アドレナリン リリースの略称

脂肪分解メカニズムが特許として認められた科学的根拠

ナール超音波が照射されると脂肪分解ホルモンである「ノルアドレナリン」が、神経の末端から共鳴的に放出され、脂肪細胞を確実に分解します。分解された脂肪は、遊離脂肪酸となり血管に送られ、散歩程度の軽い運動でも燃焼し、消費されます。

細動脈に分布する交感神経末端からノルアドレナリンが放出される

ナール超音波を局部に照射すると、大脳中枢の指令とは、関係なく、照射した部分の交感神経末からノルアドレナリンが放出されます。すると、照射した部分の脂肪を脂肪酸と糖に分解して血液中に供給します。この脂肪酸は60分以内でしたら、また合成されて脂肪に再び戻っていかないため、その間にハンドトリートメントや運動などで脂肪酸を燃焼・消費することで確実に痩身が可能になります。

ナール517kHz超音波を気になる部位に照射すると…

照射した部位から「ノルアドレナリン」というホルモンが分泌され、そのホルモンが脂肪を分解します。

※通常、ノルアドレナリンの分泌には、30分以上の筋肉運動が必要ですが、ナール超音波の照射10分で通常の2倍程度のノルアドレナリンが分泌されることがわかりました。ノルアドレナリンが「ナール」の語源となっています。

ナール超音波の魅力

1. 超音波テクノロジーを使い、世界で初めて科学的に脂肪分解テクニックを証明・実証されたトリートメント
⇒日本、中国、韓国、アメリカ、ヨーロッパで特許取得
⇒部分痩せとしての実証のある超音波は、NARL超音波のみ

2. <皮下脂肪><内臓脂肪><セルライト><二重あご>すべての脂肪に認められた効果
⇒健康へのリスクが世界的に懸念される【内臓脂肪】への効果が認められている美容機器は、NARL超音波のみ

3. <効果><安全性>両面でFDAの認可を取得済み
⇒美容機器の中には、安全性面でFDAの認可を受けていないものが数多くあります
⇒美容大国フランスでは、20114月より美容機器の安全性規制が厳しくなりました

脂肪分解のメカニズム

脂肪分解とは、脂肪を遊離脂肪酸(FFA)とグリセロールに分解することで行われます。FFAは体の基本的な機能を支える主要なエネルギー源で、グリセロールとともに血中に誘導されると燃焼し、純粋なエネルギーとして体内で使用されます。

ナール超音波の安全性レベル

安全基準。NARL超音波の超音波出力強度は、Max110mW/c㎡であり、この出力強度の安全性は、米国FDA安全基準に比較して、十分安全であることを確認済みです。

ナール超音波研究/開発協力機関

1. 愛媛大学教育学部体育学部
2.
徳島大学医学部第二生理学部
3.
東京慈恵会大学健康医学センター
4.
東京慈恵会医科大学医用エンジニアリング研究室
5.
東海大学八王子病院
6.
熊本大学環境共生学
7.
国立衛生精神神経センター
8.
東京肥満研究所
9.
磯子中央脳神経外科病院
10.
タカナシクリニック

そもそも脂肪って何?脂肪の種類と健康

健康維持のために必要な脂肪とゼロにしなければいけない脂肪があります。

皮下脂肪・セルライトの特徴

・皮膚の最下層である皮下組織につく脂肪で、手でつかむことができる脂肪
・女性に多く見られ、出産時に使うエネルギーの貯蔵庫でもある
・ゆっくり溜まり、落ちにくい性質

皮下脂肪のリスク
①ボディラインの崩れ
②セルライトの形成・増加
③増加しすぎると内臓を圧迫する恐れ

セルライトのリスク
①皮膚表面が凹凸になり美容面で悪影響
②血液やリンパの流れが悪くなり、冷えやむくみを増進

内臓脂肪の特徴

・内臓の周りにつき、指ではつまめない脂肪 ⇒ 脂肪吸引・トリートメントでのケアが難しい脂肪
・糖尿病、高血圧症、高脂血症などを併発させやすく健康に影響を与える可能性の高い脂肪
・男性はウエスト90センチ以上、女性はウエスト80センチ以上で内臓型肥満の可能性!!
・見た目はスリムでも内臓脂肪に要注意!

腹部を2.5センチ減らすと5年寿命が延びるといわれています(参考:WHO世界保健機構)

筋トレエステ理論とは

弊サロンが導入しているナール517超音波マシンを使用した部位では、脂肪分解ホルモンといわれるノルアドレナリンの分泌が活性化されます。例えるなら30分以上運動した時のノルアドレナリン分泌と比べて約2です。ノルアドレナリンの働きは、蓄積された脂肪を“遊離脂肪酸”や“糖”に分解します。分解された成分は、血中でエネルギー源として存在し、このエネルギー源を弊サロンに導入しているEMSマシンのACボディやボディセラプロ等の電気刺激による筋肉運動で消費する(熱量を使う)ことで、脂肪はなくなるという理論です。

筋トレエステの企画開発背景

1. 消費者のニーズは、常に美と健康
2.
時代は、正に健康ブーム
3.
男女を問わずメタボ対策が必要
4.
健康維持で医療費削減

筋トレエステの脂肪燃焼メカニズム

脂肪が遊離脂肪酸に分解された後、筋肉を動かすエネルギーとして燃焼され、熱となり、その後、3つの成分に生成されます。
炭酸ガス
血中を通り、二酸化炭素として呼気等にて排出

アンモニア
血中を通り、腎臓にて尿とされ排出


血中を通り、腎臓にて尿とされ排出、汗、呼気にて排出

科学的根拠のある脂肪分解マシンを使用後、EMS筋肉運動をさせることでデトックスや筋力強化を行います。筋力強化といっても筋肉肥大は起こりません。理由は、関節等への重力的な負担をかけませんし、そもそもEMSは筋肉引き締めに最大の効果を発揮させます。

誰でも健康なボディを維持できます。アンチエイジングやインナービューティーを目指す方々、新常識の筋トレエステでインナーデトックスを特許取得の脂肪分解マシンや医療用EMS機器で究極のプログラムをご提案します。

運動が苦手でも大丈夫!

60分の自発的運動の約23倍の効果をたった30分で実現。どんな方でもご実感いただけます。モモ裏ヒップのセルライトの状態によっては、EMS電気刺激により燃焼時に多少の痛みが生じますが確実に燃焼されている証拠でもありますのでご安心ください。

自然治癒力のパワーを最大限発揮させるケア方法

ポイントは、脂肪分解後、すぐに燃焼させること!

脂肪を分解し、即座に燃焼させることこそが、脂肪を減らすためには、必要不可欠なプロセスです。

変わりたいを叶えるパーソナルケアサロンをお探しの方。あなたを想うからこそできる、あなただけのオンリーワン・ビューティーコンサルティングプログラムをご提案します。

「本物」とは何か。常にそれを探し求め、歩んできた、オーナー雪下拓也の答えを一人でも多くのダイエットに悩む方々へお伝えできたらと思っております。美しく健康であるための真実を包み隠さずお伝えさせていただきます。確かな実感と、感動とともに、すべてのお客様に幸せをもたらすために妥協いたしません。

銀座で口コミで評判の筋トレエステ銀座に、可能性を感じていただけましたでしょうか?