銀座でEMS電気刺激で効果的な筋トレダイエット痩身エステならお任せください
理想の体型、美顔、美尻、バストを科学的医学的根拠で実現します
完全予約制営業時間 9:00〜23:00

失敗しないダイエットは存在するのか?時代はダイエットではなく「健康維持」へ

2018年11月5日
  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE

多くの女性が年中ダイエットと言っていると思います。

夏になると薄着になるから春4月くらいから夏終わるくらいまでダイエットにはげみ、夏が過ぎるとまたダイエットから少し遠のいて、食欲の秋を理由に食べ過ぎる。

毎年繰り返される習慣みたいなものですよね。

「失敗しないダイエット」という響きに惹きつけられて、このページを読んでくださっている「あなた」は、まだ失敗しているのでしょうか?

失敗しないダイエットは存在すると思いますか?
結論は、己次第ですよね。

すでにダイエットに効果的な情報は、色々検索すればでてきます。

あえてこのページでは、ダイエットというビックキーワードについてあまり書かれていない情報をお伝えできたらと思っています。

それでは、今から下記5つについて書いていきたいと思います。

1.ダイエットの定義

2.ダイエットの種類

3.ダイエット後にリバウンドする人しない人の違い

4.ダイエットに潜むビジネス裏話

5.銀座でエステは成功のはじまり

1.ダイエットの定義

ダイエットとは、日本語で「食事制限」という意味です。

体調管理をする上で、食事制限は、食べ過ぎの人には必要かもしれませんが、そもそもダイエット=食事制限ですので、私ダイエットしてます=私食事制限してますということになります。

そもそも食事制限をしなければいけない程、食べているとしたら、それはそれで危険な生活習慣ですよね。お恥ずかしい話ですが、私も食べ過ぎてしまうことがあり、油断をすると標準体重よりも太ってしまうので、食事の量とバランスを意識して食生活を送っています。

しかし食べ過ぎが続くと体重増加だけでなく、生活習慣病のひとつである「糖尿病」のリスクも高まってしまうので気をつけないといけませんよね。

2.ダイエットの種類

色々な種類のダイエットが存在しますが、どれが自分の合うのかを見つけるのに時間とお金がかかってしまいますよね。なので当社では、カウンセリングの際に今までどんなダイエットで成功できたのかを必ずお聞きするようにしています。

2万人以上の女性にダイエット成功談を聞いてきた結果、炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエットで短期的に一気に痩せたんです。でも続けられずにリバウンドしてしまったというお話しが非常に多いのです。バナナダイエット、お豆腐ダイエットなどの代替えや単品ダイエットで痩せたという方も少なからずいましたが、「続かない」からまたリバウンドしちゃうんですということなのです。

この「続かない」という言葉がとっても重要だと思うのです。

2ヶ月の短期的になら続けられるダイエット法は、リバウンドをしてしまう、、、なぜなら「続かない」から。

 

この「続かない」という言葉に共感する方々は、本当に多いと思います。

 

ダイエットが成功し続けている女性や食事制限が成功し続けている女性には、ダイエット専門サロンには来ませんのでお会いしたことがありません。

自分では継続できない、続けられないから、ダイエット専門サロンに通って、痩せたいと願って、プログラム内容に疑いをもちつつお越しいただくわけです。

はっきり申し上げておきましょう。

理想の自分には、80%なれません。美容整形をしても100%はありえません。
20%は理想の自分をみつけ、己のコンプレックスから解放され、自由を手にするのです。自分を好きになること、大好きになることが真の美しさを手にするヒントです。

アラジンというディズニーアニメーションをご存知な方も多いと思います。ジーニーは、3つの願いを叶える魔防使いです。彼の願いは、自由になること。

呪いの呪縛から解放しましょう。自由の先に素敵な生活が待っています。

それでは数々の女性たちが挑戦しているダイエット法をご紹介いたします。日本では、ダイエットの定義が広く使われているため、ダイエット=食事制限にフォーカスしたダイエット方法のみご紹介いたします。

1.断食ダイエット(ファスティング)

一時期、本当に流行りましたね。断食ダイエットだけでも色々な方法がありますが、基本的には24時間食事を断つダイエット方法でファスティングともいわれています。胃を休める目的が大きいのですが、仕事がある日に行うことはオススメできません。休みの日にやってみても良いかもしれませんが、吐き気や頭痛があったという感想も多いので注意が必要です。

 

2.代替え・置き換えダイエット

代替え・置き換えダイエットは、夜食をダイエット食品やカロリーの少ない食事にして痩せるダイエット法です。結局、朝やお昼に食べ過ぎてしまう可能性が高いので効果的な方法かというと、朝昼晩の3食を朝と夕方の2食にするのと何が違うのかという議論もあるくらいの方法ですが、実践されている方々が多いですね。

 

3.炭水化物抜きダイエット

炭水化物抜きダイエットは、完璧に炭水化物を摂らないようにして痩せるダイエット方法です。今となっては超人気ダイエット方法ではないでしょうか。アメリカで大流行していたダイエット方法が日本に持ち込まれたのがはじまりですね。

 

4.ロカボ・糖質制限ダイエット

ロカボ・糖質制限ダイエットは、言葉の通り、糖質を制限して痩せるダイエット法です。この時、糖類について考えないといけないのでここではあえて触れませんが、他のコラムでは、炭水化物抜きと糖質制限について専門的に書いておりますので読んでみてください。

 

5.酵素ダイエット

酵素ダイエットは、酵素をうたったドリンクやサプリで摂るダイエット法です。最近では、生酵素というような食物繊維を70%含めて粉末加工されたものではない健康食品が人気を集めていますね。酵素関連の健康食品は、商品化に関わった経験があるので裏話も豊富にあります。後ほど、書こうと思います。

 

6.野菜から食べようダイエット

野菜から食べようダイエットは、もう常識とまでなってますよね。理由は、わかりますか?簡単に説明すると、胃の中に最初にいれるものを野菜にすると消化の働きを助けてくれるということなんです。詳細はどこのサイトの記事にも書いてあるので省略しますが、野菜から食べようダイエットは、昔から日本人には当たり前のことだったのですが、なぜか急に野菜から食べようという特集記事が多くなりました。野菜から食べても、食べ過ぎたら一緒なんですよ。食べる順番が大事なことの説明で、血糖値上昇を緩やかにするや、炭水化物の吸収をおさえる、インシュリンがブドウ糖がとか説明されますよね。結局、なぜ糖分の低い野菜から先に食べた方が良いのか、、、私たち日本人の体は、70%が植物由来でできていて、30%が動物由来でできています。だからなのです。消化吸収の話よりも日本人の昔からの環境が作り出した体の由来を知っておかないといけませんね。

 

7.グルテンフリーダイエット

グルテンフリーダイエットは、小麦粉などに含まれるグルテンを摂らないようにするダイエット法です。小麦が材料となるパン、ビザなどを食べないというのがわかりやすいですが、アメリカで肥満が急増した際に、グルテンが原因だったということでグルテンフリーダイエットが流行っています。アレルギーもある人もいますね。

 

8.その他

パレオダイエット、スムージーダイエット、MCTオイルダイエット、MEC食ダイエット、バナナダイエット、いちごダイエット、キャベツダイエット、大根ダイエット、スイカダイエット、おかゆダイエット、りんごダイエット、グラノーラダイエット、黒豆ダイエット、寒天ダイエット、唐辛子ダイエット、こんにゃくダイエット、黒酢ダイエット、きゅうりダイエット、炭酸水ダイエット、肉だけダイエットなど

 

数多くのダイエット法が存在しますが

どれも食に関する制限つまりダイエット=食事制限法です。

 

3.ダイエット後にリバウンドする人しない人の違い

答えは

肩こり改善ケアをしっかりやっているか否かです!!

しつこいですが、ダイエット=食事制限は、リバウンドのリスクが高いといわれています。

理由は、「継続できない」「続けられない」からです。

私たちは、なぜか減らすことに対して、精神的ストレスを感じやすいという性質を持っています。食事を増やす事には喜びを感じるのですが減らすことには幸せを感じません。

ダイエット=食事制限は、2ヶ月くらいしか継続できないというデータもあるので人の行動をデータ化してすべてが正しいとはいえませんが、食事制限のリバウンド率は、高いという結論に至ると考えます。

医療の世界では、糖尿病患者への食事療法を実施しますが、2年後まで食事療法を続けられる人は、100人中1人もいなくなってしまい、200人中1人くらいになっているのです。

ダイエット後にリバウンドする人は、2ヶ月~6カ月以内に6キロ以上の体重減量をした方というデータもあり、どれが信憑性があるかは個々によって違うため絶対ではありません。

 

ダイエット後にリバウンドしない人は、

体重減量ではなく、性格や考え方、生活習慣を変えられた人です。

 

4.ダイエットに潜むビジネス裏話

 

皆様、今お使いの化粧品や健康食品は、いくらかけて生産されたものかをご存知でしょうか?

1個、1本、1袋だいたいですが売価の十分の一が製造原価です。原価とは、製造にかかった費用をさしています。それに人件費や広告宣伝費をいれて販売価格を設定しているわけです。

例えば、1万円の販売価格であれば、1000円前後で製造され、そこに人件費などをのせていますので企業によって利益は変わってきますが意外と儲からないのではないかと思われるかもしれませんが、製造投資額500万円くらいから始められますので売上高は5000万円になっているということですね。製造原価1000万円分であれば1億円を稼ぎだすのです。

化粧品や健康食品が大ヒットするとものすごい利益がでますので、どこの企業も化粧品や健康食品を販売したいわけです。富士フィルムなどもその典型例ですね。

時代はダイエットではなく「健康維持」へ

ダイエットという言葉は、あまりポジティブではないかもしれません。今は、若い2030代の方々も健康維持に気を付けて生活しているそうですよ。

以前ですと50歳以上の方々がようやく健康について考える程度だったのですが、世の中の流れからも「健康」への意識の高まりは、ますます年齢を問わず健康意識レベルは高まっていくものと考えられます。

日本は、世界的にみても健康意識の高い国です。そして美容意識も高いですね。世界から日本マーケットに進出してくる化粧品や健康食品が増えてきていることからもアジア特に日本市場での成功が世界で成功する秘訣になっているような気がします。

5.銀座でエステは成功のはじまり

エステと言えば、銀座という女性は本当に多いと思います。

大手エステサロンから個人店まで数多くのサロンが混在する銀座だからこそ自分にあった担当者やサロンを見つけやすいと思います。

 日本では、国家資格がないエステティックですが

ベルギーに本部があるINFA国際エステティック協会のライセンスを持っているか否かで判断するのが最も簡単です。

医療関係者も学びにくるほどの内容ですので難しいです。

働きながら取得するのは容易ではないです。

エステティック発祥の地「ベルギー」に本部を置く唯一のエステティック教育機関でパリを始めEU全体の基準となっているINFA国際エステティックライセンスは、エステティックの世界で仕事をする上で最も強力な証明となります。

男性取得者が少なすぎるのでぜひエステティック業に関わる男性技術者にはトライしていただけたらと思います。

 銀座のエステに通うならぜひチェックしてみてください。

自分は男性技術者としてINFAを取得しましたが、難しかったです。覚えることもたくさんありますし、生理学も暗記しないと応用できませんし、ヘア、ネイル、化粧も含めて勉強しなければいけませんので本当に苦労しました。女性にとっては、簡単かもしれません。ある程度経験があれば取得できますが、とにかく暗記しなければいけないことが多くてそこは男女関係ないかなと思います。

 

結果を求めるなら銀座にあるエステサロンで国際エステティック最高峰INFA取得者がいるサロンにぜひ通っていただけたらと思います。

銀座は、なぜ魅力があります。歩いていても気持ちがいいです。

銀座のエステサロンに通うのは、いいもんですよ。

そして、一流しか生き残れない場所でもありますから。 

銀座のエステティックサロンに通う方は

お金があります。

 

だからこそ

一流をご存知です。

しかし一流を知っているからこそ、お客様は、一流の原石をみつけて

育ててくださるのもまた銀座の粋なところです。

 

銀座は、昔も今も変わらない、人が育ついい環境がそろっています。

筋トレエステ銀座もまだまだこれから。お客様に育てていただいているようなものです。

たくさんの素敵なお客様に銀座と言えば

筋トレエステ銀座だよね!!と言っていただけるように

おひとりお一人にエステティックの

素晴らしさをお伝えしていきます!!

 

自分の体に影響するものに安さを求めないでください。 

銀座のエステには、健康的に変わる確かなプログラムがあります。

 とあるお客様からミスパリと筋トレエステ銀座のプログラムが似てないかと言われました。 

正直、似ています。

導入マシンもほぼ同じものが複数あります。筋トレエステ銀座にないのは、ドームサウナ(カプセルサウナ)くらいかもしれません。

ミスパリのトリプルバーン痩身法は変わりますよ、、、笑。

 うちは、それ以上ですよ、、、笑。

まとめ

今回は、ダイエットというテーマについて書かせていただきました。

ダイエットは、ひとりでは難しいと思います。ひとりでできる方はそもそもこの記事を読んでもいないでしょう。

この記事を読んでくださっている方に最後に、ダイエットを失敗しないための方法をお伝えします。

 

ずばり、ダイエットをしないことです。

ダイエットをしなければ、そもそも失敗しません。

これからは、健康生活レベルを高めることにマインドをシフトしてください。

ダイエット=食事制限は、病気でない限り、やめておきましょう。

日々の肩こり改善ケアをこつこつ続けてみてください!!

 

最後までお目を通してくださり、ありがとうございました。

何かあれば、筋トレエステ銀座に頼っていただけたら嬉しいです。