銀座でEMSを用いた効果的な筋トレ、ダイエットができるボディメイクサロン
お望みの体型、小顔を手に入れることができます。
完全予約制営業時間 6:00〜25:00

コラム

リラックスと集中で効果があがる寝ながら筋トレ

身体のたるみが気になってきたけど、運動は苦手だし効果が出るまで続けられそうにないとお悩みの方もいるのではないでしょうか。

 

身体に負担をかけずに寝ながら筋トレが出来るEMSは、電気刺激を直接与えて筋肉だけを動かすので、身体を一切動かさなくて良いという特徴があります。

 

リラックスした状態で筋トレをするので、心地いい時間を過ごしながら続けていくことができます。

 

寝ながら筋トレは筋肉を効率よく鍛えることで、身体が本来持っている機能を正常に戻すことができ、健康的な状態を維持していくことに役立ちます。

 

また、筋トレエステはダイエットにも効果的で、お腹や太もも、おしりなど気になる部分をケアし、身体を引き締めることで女性らしい魅力あるラインを手に入れることができます。

 

今回は、そんな魅力を持つ寝ながら筋トレが、なぜ健康やダイエットに効果的なのかをご紹介していきます

 

◼︎本当に寝ながら筋トレができるの?

 

筋トレをするには、それ相応の努力が必要と思ってしまいがちですが、筋肉を効率よく動かすことができれば、楽に筋肉を鍛えることができます。

 

ボディラインやフェイシャルラインを引き締めたり、生活筋を強化することに適したEMSを使用することで、寝ながら筋トレをするということを可能にしています。

 

また、EMSによる身体への影響が、京都大学の森谷敏夫教授の研究によっても示されています。

 

「電気刺激終了後における糖代謝量は, 最大酸素摂取量の40%の運動強度での自転車運動後に見られる糖代謝量の急性効果に相当しており, 仰臥位での電気刺激による糖代謝改善効果が享受できる可能性を示唆している」
浜田 拓、林 達也、森谷 敏夫 『筋電気刺激(EMS)を利用した生活習慣病改善の可能性』

BME 2002 年 16 巻 11 号 p. 35-41より引用

 

EMSは筋肉を鍛えることで、ダイエットだけでなく健康的な身体を維持していくためにも活用することができます。

 

寝てるだけでどれだけの結果を出すことができるのか、寝ながら筋トレをすることで得られる効果を見ていきましょう。

 

寝ながら筋トレは余計な力が入らず効果があがる

 

横になって寝ながらできる筋トレは、身体に余計な力が入っていない、リラックスした状態で筋肉を鍛えることができます。

 

筋肉は緩んでいるとき、最も効率よく動かすことができるという性質を持っています。

 

リラックスした姿勢のまま、筋肉に電気刺激を与えて動かすことで、筋トレをより効果的に行うことができるわけです。

 

一般的な筋トレは、筋肉に負荷をかけることで筋繊維を壊して治す、ということを繰り返して鍛えていきます。

 

鍛えたい部分以外にも力が入ってしまうことが多く、負荷が大きく疲労感にも繋がってしまいます。

 

寝ながら行う筋トレの場合、力を抜いた状態のままピンポイントで筋肉を動かせるため、鍛えたい体の部分を集中的に刺激することができるため、より効果的です。

 

寝ながら筋トレをすると、心臓などの臓器に負担をかけることがないので、安全に鍛えることができるというメリットもあります。

 

寝ながら筋トレは、横になって鍛える部分にEMSをつけるだけなので、寝そべるだけで努力をする必要がありません。

 

ダイエットや筋トレが続かない方でも、気楽に続けていける特徴があります。

 

筋トレは続けることで効果が得られます。心も身体もリラックスして、素敵な身体を手に入れていきましょう。

 

寝ながら筋トレは集中することで効果があがる

 

何もしなくても良く、ただ寝そべっているだけでいい寝ながら筋トレは、動いている筋肉に意識を集中することで効果を上げることができます。

 

立たなくても良い、歩かなくていいという状況で、人はふと何かを考えてしまいがちです。

 

余計なことを考えることなく、リラックスした状況を楽しみながら、筋トレエステを体験することが必要です。

 

強化したい筋肉に意識を向けることで、筋トレの効果を上げるマインドマッスルコネクションという方法があります。

 

寝そべりながら他のことを考えずに、動いている筋肉に対して意識を向けるだけなので簡単にできます。

 

リラックス時には、脳が集中しやすい状態になっているので、スムーズに筋肉に集中することができるでしょう。

 

意識せずに筋トレを行うよりも、筋肉を活性化させることができるので、筋トレエステをより効果的にしたいという方におすすめです。

 

また、リラックスするために、腹式呼吸でゆっくりとした呼吸をするのも効果的です。

 

交感神経を抑えて副交感神経のバランスを高めることができる腹式呼吸は、リラックスをするのに適した呼吸方法です。

 

また、リラックス効果のあるセロトニンを活性化することができ、EMSによる寝ながら筋トレの適度な運動と合わせることで、より効果的になります。

 

幸福ホルモンのセロトニンは、夜になると睡眠ホルモンのメラトニンに変わります。

 

メラトニンは入眠を促してくれる作用があるので、快適で良質な睡眠をとるのに役立ちます。

 

健康な身体や効果的なダイエットには、良質な睡眠が欠かせません。

 

寝ながら筋トレで身体を効率的に鍛えた後は、良質な睡眠をとることで身体の機能をさらに高めましょう。

 

◼︎寝ながら筋トレで得られる効果

 

寝ながら筋トレは、筋肉の強化だけでなく、美容や健康面で多くの効果を得ることができます。

 

また、筋肉を鍛えることで、基礎代謝を上げたり成長ホルモンを活性化します。

 

リラックス効果やダイエット、女性特有の悩みの解消など筋トレエステで得られるメリットをご紹介します。

 

①コアマッスルを鍛えられる

 

EMSは電気刺激によって、身体の奥にあるコアマッスルを鍛えることができます。

 

コアマッスルは背中や骨盤などの周りにある重要な筋肉で、体幹の固定性を担っています。

 

コアマッスルが弱まるとバランスが崩れ、身体のあらゆる部分に影響を及ぼします。

 

一般的な筋トレではコアマッスルを鍛えることが難しいですが、寝ながら筋トレをすることで簡単にコアマッスルにアクセスすることができます。

 

コアマッスルを鍛えることによって、姿勢が良くなり腰痛などの予防にも繋がります。

 

また、コアマッスル付近の体内脂肪や内臓脂肪を減らす効果や、生理不順などの改善といった効果も得ることができます。

 

コアマッスルは持久力のある赤筋と呼ばれる筋肉なので、最近疲れやすいとお悩みの方にもおすすめです。

 

コアマッスルを鍛えることは、日常生活に直結する効果を得られるので、筋トレエステのメリットをわかりやすく感じることができます。

 

電車など安定しない場所で、ふらついた経験もあるのではないでしょうか。

 

体幹を担うコアマッスルを鍛えることで、身体の芯を安定させることができるので、不安定な場所やバランスを崩しやすい所でふらつくことなく行動することができるようになります。

 

身体が安定していることで、不用意なケガを防ぐことができ、自身の安全管理ができるという面でも効果があります。

 

安全で安定した生活を得られるというだけでも魅力的ですが、さらに魅力的なダイエット効果についてご紹介します。

 

 

②痩せたい部分をピンポイントに鍛えられる

 

気になる部分にEMSで電気刺激を与えることで、筋肉を鍛えながら更に他の効果を得られます。

 

身体の表面にある筋肉を鍛えることで、身体を引き締めることができ、理想のライン作りをすることができます。

 

お腹や太もも、おしりなどの気になる部分にEMSを効果的に使用することで、筋肉を動かして強化しつつ代謝を促します。

 

筋肉は鍛えることで、成長ホルモンの分泌量を増やすことができます。

 

成長ホルモンは骨格や筋肉の成長だけでなく、皮膚の細胞を増やす役割もあるので、肌の状態を良くすることにも繋がります。

 

また、成長ホルモンには脂肪を分解する効果も確認されています。

 

筋肉を鍛えながら脂肪を分解することで、見た目にも引き締まった効果が得られます。

 

そして、筋肉を鍛えることで、年齢と共に減っていく成長ホルモンを再活性化することができます。

 

成長ホルモンが減少していくと、身体にさまざまな影響を及ぼす原因にもなるので、定期的に筋肉を動かすようにしましょう。

 

③顔の表情筋を鍛える

 

顔に出るさまざまな症状を気にしている方も多いのではないでしょうか。

 

女性にとって日々の変化やケアの仕方など、敏感になる部分が顔です。

 

顔の表情筋は動かさないことでどんどん衰えていってしまいます。

 

表情筋とは顔にある筋肉で、目や鼻、それに口を動かすための筋肉の総称です。

 

薄くて小さい筋肉が多いので、即効性もあり筋トレエステの効果をわかりやすく感じることができます。

 

筋肉の衰えは、シワやたるみなどの原因になるので、日頃から注意が必要です。

 

ただ、忙しい時間の中でケアをしていくことが難しいということもあるのではないでしょうか。

 

寝ながら筋トレをすることで、表情筋を動かしてハリのある肌や理想的なフェイスラインを取り戻すことも可能です。

 

顔のむくみなどにも効果的で、小顔効果をもたらすことができます。

 

また、表情筋を鍛えることで自然な笑顔を出すことができます。

 

身体も同時に鍛えていることで姿勢も良くすることができ、対面した相手に豊かで明るい印象を持たれるようになります。

 

ビジネスシーンや日常のなかで、そういった経験をできる場面があることで、筋トレエステの効果を感じることができるでしょう。

 

④冷え性を改善する

 

身体の冷えは、むくみやセルライトなどの原因となります。

 

また、熱を出さないようにするために身体に力が入ってしまい、肩こりや頭痛などを引き起こすことにもなります。

 

寝ながら筋トレをすると、筋肉が熱を生み出すので、内側から身体を温めることができます。

 

そして、体内の循環も良くなるので、筋肉を鍛えていけば冷えに効果があります。

 

特にふくらはぎの筋肉は、第二の心臓と言われるように、血流を促すポンプの役割を担っている部分なので、冷え性の改善に効果的です。

 

その場だけの対策ではなく、体内の機能を使っていくことで、根本から冷えを改善しましょう。

 

筋トレエステで筋肉を動かしていくことによって、冷えから来る身体のトラブルを防いていくことができます。

 

⑤リンパと血流の流れを良くする

 

老廃物や余分な水分を排出してくれるリンパと酸素や栄養分を運んでくれる血流は、健康の面でもダイエット面でも重要な存在です。

 

筋肉の内部には沢山の毛細血管が存在しています。

 

筋肉を動かすことで、もとからある毛細血管を活用するだけでなく、新しい血管を作り血流を増やすという機能も持っています。

 

ただ、普段筋肉を動かしていなければ、機能せずにただあるだけの状態になってしまいます。

 

筋トレエステはEMSで筋肉を動かすことによって、血の流れを良くしてくれます。

 

血流が増えると全身の代謝がよくなり、内蔵も活性化していきます。

 

むくみなどリンパの流れが滞って起きる症状には、筋肉の低下という原因があげられます。

 

筋肉が必要だからといって、全てがリンパの流れを良くするわけではありません。

 

リンパの流れを良くするには、適度に柔らかくしなやかな筋肉が必要です。

 

EMSで行う寝ながら筋トレは適度に筋肉を動かすことから、リンパの流れを邪魔することなく、リンパを送り出すポンプの役割をしてくれます。

 

また、寝ながら筋トレをすることで、リラックスした状態でいることができるので、血流やリンパの循環をさらに促すことにも繋がります。

 

流れが良くなることで、肌に栄養が届くようになるので美肌効果も同時に得ることができます。

 

⑥セルライトにも効果的

 

セルライトはいつのまにか付いてしまっている厄介な代物です。

 

ダイエットを考えている時には、セルライトの存在を気にしている方も多いのではないでしょうか。

 

凸凹とした脂肪は、きれいな身体のラインを作る上で、大敵です。

 

脂肪や余分な水分、そして老廃物などが皮下脂肪組織に溜まって、お腹や太もも、おしりや二の腕などの皮下脂肪についてしまうのがセルライトです。

 

筋トレエステは、EMSで筋肉を動かすことでセルライトなどの症状にも効果を発揮します。

 

EMSは筋肉を動かすことで、血流やリンパの流れを良くすることができ、老廃物や水分などが流れやすくなることで、セルライトの改善に繋がります。

 

また、筋肉を鍛えることで成長ホルモンの分泌量や代謝が向上するので、脂肪の燃焼や分解を促すことができます。

 

適度に筋肉を動かすことができ、同時にリラックスができる寝ながら筋トレは、セルライトの予防に効果的です。

 

体型や健康の維持のためにも、筋トレエステを継続していくことが大切になってきます。

 

★寝ながら筋トレがダイエットに効果的

 

ここまで寝ながら筋トレの効果をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

寝ながら筋トレは、顔や身体を引き締めるダイエットとしても効果的で、痩せるためだけのダイエットとは違い、健康的で女性らしいラインを作り出すことができるという魅力があります。

 

寝ながら筋トレをすると、通常の負荷をかけた筋トレとは違い、女性の身体に合った筋肉の強化をすることができるので、身体に負担をかけません。

 

筋肉をつけることは、日常の生活を快適に過ごすことにも繋がります。

 

筋肉を動かすことによって成長ホルモンや基礎代謝を高めることができるので、女性特有の悩みや身体のトラブルを解消する効果も得られます。

 

ゆとりのあるダイエットができて、健康的な身体を同時に手に入れられる筋トレエステを活用してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー